no title

A・K・A・N・E!茜!茜!!<挨拶?雄叫び?

今日は函館ハーフマラソンな日。

イーティ、頭文字Dなどは町内会のソフトボール大会に借り出された日。

まぁ・・・私はまだ参加できる年齢に達していないので出場できませんが。

それでも、ボランティアなんかで参加していたり(走らないけど)

なんともいいお天気。こういう日はとんでもなく走りにくい。

どうせなら小雨でも降っていた方が空気が乾燥していなくていいですよ。

函館ハーフでは近年まれに見るいいお天気になってしまったことで。

数年前とか見事に台風に近い豪雨の中開催された事もありましたなぁ。

もう道路が大河になってしまいまして・・・悲惨でしたな。

そんなわけで、久しぶりの快晴の中レースが行われました。

こりゃあ、毎年出場している選手はいい記録だせないんじゃ・・・?

くどいようですが、本当に久しぶりの快晴なんです(5~6年ぶり)

毎年出場している選手はすっかりその環境とかに慣れちゃったり?

しかし、所詮は素人の私による推理。そんなわけがありません。

やはり、皆さんしっかり走ります。そこんトコ尊敬しますね。

ウチの父も出場しているのですがしっかり走っているのか?

去年は2回ほどしか練習していなかったのにそこそこの記録出しまして。

たしか・・・1時間37分前後だったはずです。

(比較)一般参加者は1時間30分以内にゴールできればなかなかです。

↑まぁ、これも私的な勝手な予想ですが、そんなトコだろう・・・と。

それで、父が調子に乗ってそれ以降1度も走らず。

1度も走らずレースに臨んだわけです。無謀としか言いようが・・・。

案の定、先頭陣から10分遅れ、20分遅れ・・・。

そして、やってしまった2時間越え。最初のレース以来です。

まぁ・・・この天気だし、みんな遅かった・・・・わけもなかった。

なんと、男子の部女子の部共に大会新記録。やる人はやはりやる。

男子大会新記録・・・1時間2分。すごい記録ですよ。

(比較)ハーフで1時間きると実業団確実オリンピックも夢じゃない?

つまり、ウチの父はトップより1時間遅くゴールイン。

はぁ・・・まぁ、来年はしっかり練習しましょう。

しかし、そんなこと言ってる私も再来週大会ですよ。

しっかりしないといけませんね。

そして、帰ってしばらくゴロゴロした後・・・今日はもう1つイベントが。

そう、ベルリンマラソンです。これは見なければ。

で、時は流れゴールの瞬間。

ビックリしたのがそのタイム。2時間7分だったか。

うわーすごい。ウチの父者と同タイム。早かったんだ、父。

しかし、よくよく考えると大きな間違い。

ベルリンマラソン42.195km、函館ハーフは21km。

そう、ウチの父が走ったタイムで倍以上の距離を走っているわけです。

2時間7分―――――

つまり、函館ハーフのトップのペースで倍の距離を走っているのです。

そう考えると、マラソンは恐ろしい。怖いですね。

そこから広げて色々考えて見ましょう。

プロのランナーはだいたい5kmを15分前後で走ります。

つまり、2km走を12分とかで走っている私はクズですよ。

21kmを1時間で走っちゃうんですよ、プロのランナーは。

今度行われるマラソン大会。14kmですがきっと1時間以内は無理です。

そう考えるとプロと素人。すごい差を感じます。

さすがプロですね、尊敬しちゃいますよ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました