アホの極み

なんか物凄い懐かしい作業に再燃しているなぎです。

1年くらい前にサービスが開始されたモノコレってのがありまして。

まぁ、自分の持ち物管理して色々利活用していこうっていうサービスなんですが。

この度iPhone用アプリができたってことで、本格的に導入を検討してみようと。

もちろん目的はこの1000冊を裕に超える増えすぎた書籍の管理の簡略化。

ぶっちゃけね、あまりの量で購入履歴があやふやになってるものとかもありまして。

それらを買った買わないとか、新刊が出てるとか抜けがあるとかをパッと知りたいと。

以前も似たような感じでバチッと本棚全景撮って携帯に持ち歩いてたんだけど、

それよりも随分と楽に管理できそうなので、これは導入する価値があるだろうかなと。

で、導入するにあたって大変なのが、まずはこの全ての書籍を登録せにゃならんと。

一つ一つ検索して登録していくのもいいんだけど、それは時間がかかりそうだって事で、

持ってる書籍のISBNをひたすら打ち込んで登録しようという荒技に至りましたとさ。

ISBNと言えば、高校時代に図書室の書籍全てを登録したこともあり、懐かしい思い出が。

しかしまさか5年経過した今再び打ち込む日が来るとは、昔の私は思わなかったろうに。

そんなわけで、ひたすら棚から運び出して、とりあえずテキストに打ち込む作業を開始。

平日でもある程度作業が進められる内にやっておかないと、すぐまた投げ出しそうだな。

◇なんとか◇

月曜に起きた若干障害チックな2件の問い合わせを調べることができた。

とは言ってもほとんど時間がなかったので集中できなかったんだけど。

それでも弱音を吐きつつ頑張ったら、回答できるレベルにまで至りました。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました