大会①

で、寝て起きて2日目。今日から一応メインの高文連の全道大会があります。

プラプラと市民会館へ行き、なんか各学校の図書館報を閲覧できるスペースがあり。

で、思ったこと。ハルヒ・シャナ率高くね? 新刊本に入ってたりオススメしてたり。

読書感想文の優秀賞の題材がハルヒだったり。最優秀いなかったから事実上1位。

うわー、なんだかやっぱ図書局って一番そういう人たち多い局(委員)だなぁ、と。

そうして開会式。いやぁ、なんだかお堅い式って面倒です。どうでもよさげが・・・。

終了後は各自バラバラで分科会開始。私のトコは「図書館の可能性」がテーマ。

午前はイタい講師のドッ引き覚悟の腹話術やら色々と小難しい講義やらを聞き。

そして弁当。袋に「かにめし」書いてたので、まさかと思い見てみるも、普通の弁当。

いやぁ、そんなトリックいらない・・・なんて思いつつも、ほそぼそと食べましたよ。

・・・それにしてもだ、仮にも高文連。高校生の集う大会の弁当にしてはあんまりだお。

やたら酢の物と和え物ばかりで。すっぱいことすっぱいこと。肉はどうした、肉は^^;

で、午後はさっきのイタい講師がワクワクさんに早代わり。 みんなで工作をして。

未だに謎だけど、ここの分科会のテーマどこ行った。どこの図書館紙コップで遊ぶよ。

そうして作った紙コップ人形で寸劇したり写真撮影したりして分科会終了・・・orz

ん~、まぁいいんだけどさ。紙コップで遊ぶために学校特欠した言ったら殺されそう。

大会終了後、夕食時間の6時半まで2時間くらい時間あったので網走監獄へGO。

行きはタクシーだったんですが、意外に近いと思い帰りは歩くことに。当然失敗。

走った走った。2kmって歩くと結構時間かかるもんなんだねぇと実感しましたよ^^;

なんとかギリギリ数十秒前に到着して、息をゼィゼィ切らしながら夕飯食べました。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました