2日分の日記

おはこんばんちわ。とりあえず今は何もする気力が起きない管理人・なぎです。

そんなわけで受けてきました、受けてきましたよ入社一次試験。もうね、あれだね。

もう既に落ちたって感じの気の凹みようです。まぁ最初だし時間も少なかったし?

・・・と、こんなことを言っても所詮イイワケですよ、そうですよ。今更何を言ったって。

まぁそんな感じで既に落ちたって気分でかなりダーク入っています。色々無理です。

さて、ほとんど書く気力すら残っていないんでダラダラ書くよりとっとと終わらせよう。

まずは昨日の話から。昨日は見て分かるとおりここ数年じゃ一番の修羅場でした。

シャレになってなかったですね、とりあえず面接練習でズタボロに叩きのめされまして。

志望動機がやっぱり履歴書よりも御社に行きたいんだって気持ちを強くしろとか言われ。

またお得意の「他の人ならアドバイス言うけどお前ならできる」ですよ。勘弁ですよ。

皆私を高く買いすぎなんだって、今の今まで凡人としてやってきたのにこの扱いはない。

まぁ愚痴を言っていても仕方ないので昨日は面接の内容を改めて考えまとめようと。

ぶっちゃけ、言う内容にしたって一昨晩の深夜にようやく完成したので当然覚えてねぇ。

それでもまぁあれですよ。考えた内容を暗記して思い出しながら答えるのはNGだしね。

そこが私の難しい所。正念場には常に真面目で完成されたものを言わなくてはと思う。

というか、一応劇団にも入っていたので台本がないと正念場は非常に不安なわけなんで。

アドリブで成功した試しがないもの。日常会話なら行けるけど面接とまた違うでしょ?

そんなわけでついつい一生懸命考えた綺麗な言葉を述べがちになり。そこが問題点。

自分の言葉で喋ることがこんなに難しいものなのかと思いましたね、辛いってモンじゃない。

なのでそこを理解したはいいものの、理解するのが遅すぎた。本番前夜ってねぇ、おい。

改善しようにも物心ついてから現在に至るまで通してきたわけだから直せるはずもなく。

どうしても綺麗な言葉を考えてしまい、本来の自分の言葉がなかなか出てこないという。

さらに緊張と焦りで頭が真っ白になり、ただでさえ出てこない言葉が全く思い浮かばず。

仕舞いには面接練習で日曜から手をつけてなかったSPIが少し忘れてきてるときた。

全てが付け焼刃なモンだから、こぼれる時はもうボロボロとこぼれ落ちるわけでね。

SPIも再確認しつつ、志望動機もまた考え直し他の質問も大体の内容把握しなきゃダメ。

考えるのが志望動機じゃなければもしかしたら「緊張して忘れました」が通るかもだけど。

さすがに100%聞かれる重要事項だから忘れましたなんて通用するわけもないしね。

で、どこから手をつけていいものか本気で悩み、ちょっと性格が変わっていました。

いつもの温厚で適当第一な様子が一変し、全ての物事に対してピリピリ神経質になって。

今週入ってメッセやメールを送ってきた人は分かると思いますが、かなりキてました。

特にメッセに対する返答が素晴らしかったね。コーンや來李には色々申し訳ないことを。

うん、これは高校入試試験2日前の英語の長文を解いてる時と同等かそれ以上でした。

年齢を重ねただけあって泣くことはありませんでしたが、半分発狂して半泣き状態。

で、面接練習も一段階突いて帰宅したのは18時。なるべく早く寝たいとも考えまして。

とりあえずまずは落ち着けって事で、最近長期服用の傾向が見られるリリ○ター投与(ぁ

気休め程度でも落ち着いた頃合を見計らって、まずはSPIを片付けてしまおうかと。

で、問題集にあった模試をやってみると非言語分野の解答時間が短いこと短いこと。

30分という設定時間の倍近くかかる。これはマトモに考えてる暇は無いんだなと理解。

1問につき考え解く時間を約1分と考え分からないのは即飛ばしていく方法を採用。

うわ、こうしてみるとスゲェ久し振りに数学のテストをやっているみたいになってきた。

結果なんとか忘れていた部分も覚え直しすることが出来たので、SPIはもういいやと。

そしてカロリーメイト咥えながら志望動機を一生懸命考え、他の質問内容も覚えて。

志望動機が物凄い中途半端だけど時間が無いって事で日付が変わる直前に就寝。

翌朝(今朝)、いつもより1時間半早く起きて志望動機を再度まとめなおしたり。

ついでに一日一回は見ておこうってことでSPIもざぁっと通してみて頭を起こし。

そして朝イチでアポ取って担任に面接練習をしてもらうためにスーツ姿で登校して。

で、面接練習でまさかの志望動機の考え直し。まだ綺麗過ぎるとのことでしてorz

え、何、試験当日だよ? そこから志望動機を考え直すとか、無謀じゃないかい?

他の部分については、まぁ概ね大丈夫だからあとはリラックスして自分の言葉を言えと。

だから自分の言葉ってなんですか・・・人に頼ってばかりですが頼むから教えてくだs

で、一旦帰宅してさらにもう一度考え直すことに。試験開始まであと3時間切ってるよw

そんで最後まで自分の言葉が分かりませんでしたが、これが自分に出来る精一杯だと。

そういう全くあやふやな繋げられてもいない回答を持って試験1時間半前に自宅を出る。

会場は多分30分くらいで着く距離で、あまり早すぎるのも良くないのは承知の上です。

一応まだ一度も下見していなかったので迷うことも考えとりあえず現地に向かいまして。

そんで予想通り30分で会場を発見。あと1時間、45~50分くらいを昼飯に当てようと。

で、近所の喫茶店を探して入り。とにかく関係者が来ないことを祈りながら昼飯を取り。

沸点に到達しそうなほど沸いてた頭で食べた和風スパとコーヒーの味は当然分からずに。

ちょろんと食べ終わり、コーヒーを飲みながら最終確認。SPIと質問内容を最後まで。

そうしていざ戦場へ。12~3分前という中々丁度良い時間に会場に着くことができ。

試験はYGPIとやらの性格検査、SPI、英語リスニング、作文、面接という流れ。

で、なんか性格検査だけはボールペンを使って記入しろとの事で。焦ってペンを出す。

以前高級そうに見えるペンを用意しておいた方がと聞いたのはこのことだったのか?

言われた時に、父者ならそういうの持ってるだろうと思ってそれっぽいのを貰ってね。

当然今日も万が一のことがあった時のために持って来ていましたよ。正解だったね。

そうやって完全に安心しきって、早速解答用紙に学校名や名前を書こうとペンを取る。

ここにきてまさかのペン大破。いやいやいやいやいや、え、何、何があったのよ!?

予想外の自体に焦るばかりで当然直そうにも直せるワケもなく。試験官から借りましたorz

で、性格検査の質問内容は一応問題集に載ってたので少しかは把握してましたが。

そんなの考えて書けるほど時間も当然無く。流れでどんどんと解いていきましたよ。

そして第一関門SPI、まず言語分野30分、非言語分野40分となっていました。

言語分野は、最初の同音異義語の辺りに若干の不安は感じましたがそれなりに出来た。

非言語分野がやっぱり時間が足りず、さらにはやっぱりボロボロこぼれてて難しく。

なんとか分かるヤツだけでも解いてと考え頑張った結果、穴が少々あったかなという。

とりあえず解答用紙がもう全て汗でふやけちゃってる状態。ホント色々スイマセン。

そして10分休憩時間を取った後、英語のヒアリング。さぁやってきた、楽しい時間が。

問題は10問。英文の内容+問題を聞いて回答を選択するというありがちな形式で。

第1問が発せられた瞬間、スゲェ久々に聞く本場英語に若干置いていかれた感もあり。

まずテレビもあまり観なくなったから英語に触れる機会がホント少なかったんだね。

「うわ、英語やー」と当たり前のことを思ってしまいました。とりあえずちんぷんかんぷん。

何とか回答は埋めたものの、確実に合ってそうなものは3~4問。それだって怪しい。

で、作文。テーマは「社会人になるにあたっての抱負」とまぁ、これもよくあるテーマ。

全く考えていませんでしたが、志望動機を考える際に出ていたネタの一つを引用して。

なんとか40分の制限時間内に書きたいことは書いたけど、上手く締められなかった。

・・・あれだよね、最初から完璧に出来ると向こうも思ってないんだよね? いいんだよね?

そうして10分また休憩を挟み、いい感じに言う内容を忘れた後の面接が始まりまして。

とりあえず順番的に最後ということでロビーで待っていたんですが、このまま帰りたい(ぁ

ムチャクチャ手が冷たいわけですよ。それとは反対に顔や耳が熱いのなんのって。

うっわ、私柄にも無く緊張しすぎてるよと思いました。まぁ誰でも緊張はするわな。

とりあえず手を頬や耳につけて温度に平均を保とうとかいう馬鹿な行動をしてました。

で、待ってる時間もやたら長く感じ、とうとう私の番が来ました。さぁ、死の時間だ。

処刑台に上がる死刑囚のように全身に絶望を纏って部屋まで行くと、ドア開いてるよっ。

早速予想外のことから始まり、今まで考えてたことが全部抜けきった状態で面接開始。

聞かれたことは、家族構成や希望の勤務地、健康状態などといったよくある面接で。

なんとかこんとか考えた志望動機もとりあえずは聞いてもらえました。評価は無視。

全体的に突っ込まれる所が少なく、あれもしかして私落とされるんじゃね?と不安に。

最初から落とす人間にはそこまで突っ込まないし、簡単な質問しかしないだろうし。

で、自分の成績はクラス何人中どの位に位置するのかと聞かれまして。焦ったよ。

クラスでは1位2位を争う成績ですと正直に答えていいものか。嘘に思われそうで。

なのでかなり上の方にいますとだけは言っておいたものの、ちょっと後悔しました。

他、履歴書の内容についても聞かれるということでまぁ把握はしてはいたんですが。

まさか『履歴書』について聞かれるとは思わなかった。はい、無戯フォントでござい。

そこまで凄かったのか無戯フォント。とりあえず写し書きとまで言われてしまいました。

あと突っ込まれたところでは趣味か。一応履歴書にはマラソンと書いていまして。

履歴書以外の趣味と言われた時の十分いけるネタとして自転車の北海道一周があり。

これはいけるだろうと考えていたんですが、残念。マラソンしか語らせてもらえず。

あとはやっぱり聞かれたのが国家資格について。そこは何度も練習したのでなんとか。

全体的に、言葉に多少詰まることはあったものの、ちゃんと会話は成立してたと思う。

圧迫面接や落とす面接じゃないならば、言葉のキャッチボールはできていたとも思う。

ただ、やっぱり内容がイマイチ充実していないのと、テンションおかしかったのがなぁ。

全体的に突っ込まれることも少なかったので、やっぱ落とされるんじゃないかと思います。

とりあえず既に次の企業の履歴書を書いておこうかと。来週の帰省はないだろうなorz

試験終了後はすぐさま学校に戻り、結果報告や書くものがいっぱい。

明日から4連休だと思ってましたが残念、金曜が登校日になりました。

やっぱり私の春休みは無かったんだなぁと改めて再認識しました(つд`)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました