no title

今日も左隣の人がいませんでした。

一体、写真部はどこへ消えたのでしょう・・・?

今日はなんでも、頭文字Dが「電撃帝王」を買うとか。

ハッキリいって、私はあまり欲しいとは思わない。

しかし、買い物に付き合わされ放課後近所の本屋に行く。

どうやら、頭文字Dが発見したらしい。

しかし、私はどこにあるかわからず。

やっと発見した1冊も立ち読み客に捕らえられてるし。

どこだ・・・・・・あ、ありました。

なんか取りにくいのか頭文字Dはそれを取らず。

アホか、たかが月刊誌じゃないか。しかもノーマルの。

アニ○イトで商品買ってる時点でアナタはもう人道から外れてるんだ。

今更こんなくだらないことで怖気付くなよな。

・・・というわけで、優しい私。取ってあげる。

しかし、彼は私が横取りして買うものだと勘違いしたらしい。

なんだよ、折角取ってあげたのにその態度は。

もういいよ、そっちがその気ならそのまま事態を進めてやる。

すると、頭文字Dマジギレ寸前・・・ヤバイ・・・。

このままだと私、殺される・・・。

最終的に開き直って「もういらない、買ってもいいよ」と泣き言を吐く。

私もいらない――っつーか財布無いし。

というわけで、元にあった場所に戻す。アホらしい。

なんのために来たんだか。買うためじゃなかったのけ?

途中で踏みとどまるなよ、買うならとっとと買おうや。

家に帰ると、異変に気づく。

あー、やっぱり・・・

やっぱり、この指ダメだわ。きっと折れてる。

痛みも止まずに腫れもおさまらない。

それどころか、どんどん青黒くなっていく。

完璧に折れてるっぽい。

1日放置してたけど大丈夫かな?

明日にでも病院行ってこよう・・・。

そう考えると、保健室の先生は一体なんだったんだ?

医療ミス?というか、診てないしね。

なんて先生だ。まったく、なってない。

ぶっきらぼうにも程がある。

それで、給料もらってるのが腹立つ。

いいのかよ、それで・・・。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました