大惨事

年明け早々修羅場ってたところに、疲れたまんま洗濯回したら、お高い万年筆INしてしまったことを洗い終わってから気付く。数年前に諭吉払って復活させたキャップの冠もまたどっかに行くし、そもそもペン軸折れるし、恐らく絶命もいいところ。さらに一緒に入れてたシャツやバスタオルもしっかり色が移ってしまったので、とりあえず漂白チャレンジはしてみるもののこっちも割と絶命に近い。

この一瞬の気の緩みで数万飛んだのがまた泣ける。シャツの胸ポケットに入れる癖をどうにかしないとなぁって思いながら、軽く現実逃避しそうになった。とはいえ現実やから、さてどうするかなぁ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました