無限ループ

仕事がまぁうまくいかん。何度となく催促しても投げたボールが戻ってこず、その癖どんどん後出しで次々面倒な問題が降り注がれてくる。他社は他社で自分らの仕事の調整をこっちに振ってくる。こっちの仕事が終わらないのに仕事はどんどん増えていく。

結局仕事が進まないのでやれる量も限られているけど、結局無駄に残業しないように定時に帰らざるをえないけど、どうにもストレスが溜まって酷いのだけど、家に帰ったら無限にやることが残っている。

そう、SAO視聴

帰るなり早々アンダーワールドに身をおいてその行く末を見届けまくる。ある程度夜ふかし覚悟だけど、とりあえず今日で前半戦は観終えそうだ。もうね、観てるだけで現実ってどこにあるんだろうと思えてしまう。

この今自分が生きている世界ですら仮想世界のように思えてきてしまう。仕事が詰まってるとどうしても現実を切り離したくなってしまうのは致し方ないだろう。

いやしかし、1期も2期も3期も途中まで観ても思うけど、人間のゲスい部分を表現するのがうまいね。だいたいのラスボスが吐き気を催す邪悪っぷり。そう考えるとアインクラッドのラスボスはまだ理不尽だったけど正々堂々としていたな。その他大勢のラスボスはいともたやすく行われるえげつない行為が多過ぎてついていけなくなる。大統領も真っ青な下衆っぷりよ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました