集中力の差

テレワークが始まったのだけど、まさかの2週間。やる気になれば明日にでも復帰できるのかと思ってたけどそうでもなかった。

とりあえず自分の作業に取り掛かる前に、引き継ぐもの引き継いでたらあっという間に時間が過ぎていった。

そしてテレワーク。案の定とても楽。余計な雑音が聞こえないのはとても仕事がしやすい。実際会社だと周り管理職だらけなので聞きたくない情報まで聞こえてくるし聞かないようにしてても聞こえてきちゃうと気になるから集中できないし。

基本は電話やSMSで完結するし、なんだったらZoom使えばいくらでも会議もできる。5月のテレワーク時期にも思ったけど、これマジで会社に行く必要性が無い気がする。

都市部では緊急事態宣言も出て、テレワーク7割化を推奨してるけど、やっぱりこういう時はテレワークできる職業はどんどん推進していけばいいと思った。古い凝り固まった考えはとっとと捨てきった方が仕事の効率も上がる。

ネオ・ヴェネチアのように不便さが良いってこともあるだろうけど、それにしたってジャパンは相変わらず会社で朝から晩まで仕事するっていう考えが美徳って概念があるから、そこから正さねばならねぇとは思う。

高齢化社会ってのもあり時代に対応できない人の声のが強いのが残念だけど、やっぱり常に時代に合った方法ってのを模索して実施していく必要があると思うんだ。現状維持ってのは楽だけど結局は「逃げ」になるよね。

昔はそれでも良かったのかもしらんけど、結局時代は進化してるんだからその進化を十分に使役しないと勿体ない。

まぁここでいくら言ったところで変わらんし、テレワークしたくても物理的要素が発生する仕事の人はやっぱり今の時代でも難しいのでそっちからも文句は出そうではある。

とりあえずこの2週間。有意義に使って生産性を高めようではないか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました