今日も暇。

今日は、気付いたら朝の4時を過ぎていて・・・。

やばい、早く寝なくてはと思って速攻で寝まして・・・・・起きたのが9時。

その後は普通にシャワー浴びたりメールやったりと普通の生活を過ごす。

で、11時30分ごろ・・・布団の中で本読んでたらいつの間にか時間が飛ぶ。

気付いたのが6時くらい。スゴ・・・6時間30分にわたる「昼寝」・・・。

そんなわけで、気付いたら1日ももう終わろうとしていまして・・・。

本当に何もやってないじゃんよ、自分・・・どうしてくれんだよ、今日の日記。

仕方ない、私が昼寝中見た「夢」を語りましょうか。

結構夢にしてはリアルな夢で・・・実際起きてもおかしくないよな夢でありまして。

今日は雪も溶けていて晴れていたので自転車で学校に登校する。

まだ自転車登校禁止期間ですが先輩達を見る限り学校の手前で乗り捨てて登校してるので。

バレねぇバレねぇと言うイーティと一緒に登校。ちょっと心配ですけどね。

で、行きはバレなかった、行きは。帰りバレた。

しかも、そこが一種の自転車置き場になっていたので生活指導に見事にバレる。

そして、そこに停めていた生徒(私含め)全員がなぜかバスに乗せられる。

で、当然のお説教タイム。前々からこえー先生だと思っていましたがかなり。

で、とうとう担任なども来てさらに怒られる。「もう、いっそ殺して」くらい怒られて。

しかし、そこで救世主登場。彼女がいろいろと説明する。

「今日は雪も溶けているし晴れていてバスに乗ることもないだろうという人がいっぱいいて

遠い人なんか交通費だけでもかなりかかるのにわざわざお金をかけることもないだろう。

雪も溶けて路面見えているのになぜ自転車を使ってはいけないのか」

みたいなことを言って先生ご一行を黙らせる。スゲーかっくいーです。

(まぁ現実世界、実際これで通ることはまずないでしょうが)

で、結局先生たちも「今日だけだ」というコトで許してくれまして。

(まぁ、普通じゃありえなく、ドコの学園ドラマ(漫画・アニメ)だよ・・・てなカンジで)

まぁ、そんなわけで彼女に感謝感謝。すごいですね、教師黙らせるなんて。

で、その彼女とは・・・みなさま(特にホアー)がよーく存じている彼女・・・

和泉子―――――!!

自分でもビックリ。しかし事実なんだから致し方あるまい。

どうせなら叶らへんが出てきてくれればよかったもんですが。

やはり夢というのはうまくいかないものですね。残念残念。

最近大河ドラマにちょいとハマりつつある傾向に。

去年「新撰組!」を見ていたのですがどうも局長が*かちゃっぺねぐてどうも・・・。

(かちゃっぺない=貧弱、弱々しいの意)

新撰組関連は日本史の中でも結構好き所で結構見ていたんですけどね。で、今年は義経。

義経なんてのは私の好きな歴代有名人第2位に値する人物(1位は無論、信長)

タッキーが義経・・・なんか大河ドラマがどんどん汚れていくカンジがしますね。

前回も局長とか・・・かちゃっぺねぇ。けど、今回のタッキーはなかなかいいかも。

演技力が素晴らしいとまではいきませんが新撰組局長よりはなんぼかマシ。

まぁ・・・新撰組よりは忘れず見れるかと思います。あれはヒドかった。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました