気が遠くなる作業

久し振りに別段予定のない休日ってことで、色々やりたいことやってた無戯です。

そりゃもう、部屋の掃除したり生活用品買い足したり・・・とまぁ、かなり地味な作業ですが。

春ってことで心機一転して、新しいシャツやネクタイなんかも選んだり、充実してたと思う。

なんとか「そろそろやらなきゃなぁ」と思ってたことを大体片付けられたので良しとしよう。

◇その一環◇

5000を超えるiPodの曲は、さすがA型と思われるくらいキッチリ整理して入れられていて。

入ってる曲全て128kbpsのmp3で統一し、しかも一度wavに戻して-13dBに音量統一したりもして。

で、これまたキッチリ「[アーティスト名] アルバム名」で統一されたフォルダにキッチリ分けられてて。

曲名も当然「01.xxxxxx.mp3」のようにして。複数ディスクある場合には「1-01.xxxxx.mp3」で入れ込んで。

そんで、アーティスト名、アルバムアーティスト名、アルバム名、ジャンル、トラック番号、ディスク番号、

アルバムアートワークなんかも全て入れ込んでの5000曲オーバー。そんな恐ろしいことやってんだけど。

最近気付いたのが、名前にトラック番号とか入ってると、歌詞検索などでうまく引っかからない場合がある、と。

なので、この際ファイル名はそのままに、iTunesで登録してる曲名からトラック番号を消し込もうと。

しかし量が量だ。トラック番号持ってない曲を除いたとしても4800曲あったわけで。とてもじゃないけど無謀。

最初は1曲1曲プロパティからトラック番号手作業で消し込んでたのだけど、500曲くらいで断念して。

もうこうなったらと、一度テキスト形式でライブラリをエクスポートし、そこから一斉置換でトラック番号消し込み。

そんで一度ライブラリを全削除して、テキスト形式から曲をインポートし直すという、途方もない作業をやった。

しかし、おかげで1時間ちょいで作業が終了し、キレイにトラック番号が消えた曲名がiTunesに登録された。

・・・だけど、一度ライブラリを全削除したので、当然再生回数やプレイリスト、追加日等が全てリセットしたわけで。

仕方ないので、同期取る前のiPhoneを参考に、現在よく使ってるプレイリストだけでもと作成中。

まぁ100曲前後のプレイリスト2~3個なので、大した量じゃあないとは思ってるんだけどもね。

それでも数ある曲からチマチマ選んで入れるのは、結構骨の折れる作業だなと思ったよ。

コメント

  1. 壁|A ・)私もなんだか喉が痛い…がもしかしたら花粉症かもしれないのが怖い…

    • へーちょ病ですか、そら大変だ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました