細かすぎて伝わらない道路 リベンジ

確かに分かりにくかったと思ったので今回は図入りだじぇ。なぎです。

先日分かりにくいと評判だった、どうにかして欲しい道路のネタ、再び。

前回までの説明をしますと、B→Fに行こうと考えるわけですよ。

しかし②の交差点を右折しても、①の交差点がまだ赤信号で詰まるわけで。

結果ズラーッと弧を描く渋滞が発生するわけで。主に通勤ラッシュ時。

さらには①の交差点の前に②の交差点が切り替わるから、C方向からも車がきて。

色々どうなんだろうと思ったのがまぁ前回までの話。今回のは前回の派生。

今回は、B方向の信号が青になる前に既に①の信号で詰まっていたという前提条件。

既に②交差点にもかかるくらいの詰まりっぷりで、B方向から右折しようにも困難。

結果、大分大回りの弧を描く渋滞が誕生。そこにC方向から車が来るわけでね。

そして①の信号青になっても、あろうことか先頭車両が右折待ちときたもんだ。

けどF方向からの車は②にかかってる渋滞に捕まって結局そこでも進行がストップして。

追い打ちをかけるように②交差点がA→D方向が青信号になり。空気読まず車入ってきて。

交通マナーが無いに等しい函館が招いた悲劇。1車線道路が一時的に5車線道路と化した。

ちなみに私は、どうしていいか分からず前の車に付いてB方向から右折してた車の一人。

②交差点のど真ん中で立ち往生してオロオロしていました。アホじゃないのかと。

そして帰りは帰りでネタが出来た。横殴りの雨で陽も落ちて、視界の悪さ最高潮な状況。

当の私も夜盲症も加えてマジで見えねぇってことでビクビクしながら運転してました。

朝とは逆にF→Bに行こうと①の信号待ちしてて、青になったから発進・・・しようとしたら、

右斜め後ろから物凄いスピードで微灯の車が突進してきて、私の前に無理矢理入ってきました。

冗談抜きで心臓止まりそうになった。1車線道路だぜコノヤロウ。

その車はそのまま方向指示器上げずB方向に左折。より細い道をばく進。

そうしてさらに前の車に追い越しかけて消えてった。事故ってしまえ。

コメント

  1. 壁|A ・)0.3芯だと!?…

    • メジャーだと思ってたのは私だけなのかな

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました