忙しくなけりゃこれも有りかもしれない

久し振りに余暇を作りだしたなぎです。

昨日も言ったように、今日は仕事。とはいえ、普段の仕事とチト違う。

まぁざっくり言ってしまえば当番のようなもの。電話取ったり荷物受け取ったり。

9時~19時までひたすら席について待機して日当一律1樋口さんという。

2年目にして初めてその当番とやらに当たったわけですが、なかなか緊張もの。

とは言っても、どうやら日曜日ってのは基本的にそんな忙しくないらしい。

そんななのでとりあえず私服で会社行ってマニュアル見て自分のPC運んで待機開始。

周りに誰も居ない会社ってのも寂しそうだなぁとか思っていたわけなんですが、

目の前に鯖室あったので機械音が意外とこっちまで伝わってきてそうでもなかった。

とりあえずその場を離れなきゃ自由って事だったので、色々と時間潰してた。

一応最初は仕事しようかとも思ったんだよ。けどOracle系ネットワーク全滅で。

システム開発しようにも繋がらないから開発しようがないときた。我慢地獄。

ローカルで動くものちょっと作りこんではみたけど、結局それ以上は進められなかった。

で、まず9時からフリーザ様の最期を見届け。テレビ無かったのでワンセグで。

そんでPSP手に1ヶ月くらい放置してた428に手をつけ。もそもそと攻略。

つか、滅多にやるもんじゃないからやる度に日記で報告してるな私。なんとまぁ。

で、なんとか16時~18時までクリアしました。いよいよクライマックス近いのか。

けどこれあれか、かまいたちの夜同様にクリア後も栞とか集めたりできるタイプか。

同じ制作会社だからそういったやりこみ要素がありそうだけど、さてどうなのだろう。

そしてどんどん読み進めようとしたらバッテリーが切れたのでPSPはそこまで。

ぶっちゃけUSB充電器も持ってきてたので充電しつつプレイしてもよかったのだけど。

と、その辺で小腹が空く。持ち場を離れられないので適当な出前を取ることに。

しかし周りの店が根こそぎ定休日というね。さすが私だよ、まぁまぁやってくれるよ。

なんとか見つけた中華飯店に出前を頼み、1時間半後にちょっと遅めのランチタイム。

空腹も取り除き、続いてiPhoneに手を出しこれまた1ヶ月くらい放置してたFFプレイ。

ようやっと飛空艇手に入れて、水のカオス・クラーケン倒すトコまで進めました。

しかしやっぱ初代FFはストーリーが無いに等しいね。内容も大分古臭いしさ。

けど考えてみればゲームってそもそもこういうものだったんじゃないかと思わされた。

ストーリーを重視したきゃ、ドラマなり小説なり読めよって話だよね。

うん、ゲームの在り方を改めて考えるにはなかなか十分な素材じゃないかね、初代FF。

しかしFFすら飽きてきた17時過ぎ。あと2時間、まぁちょうど良い時間かねと判断。

iPod無線接続してBGMとしながらハルヒ読んでました。ここでようやく溜息を読破。

そんで19時。パソコン戻して帰ろうかねって自分の部署に戻ったら電気付いてて。

わ、誰か居るんだと思ったらウチの部の部長が居た。うぉ、なんかスゲェ居にくい空気!

厳しいとかそういうわけじゃないけど、誰しもが部長と二人きりの状況って嫌でしょう?

早々に退散しようかと思ったら、家の方角聞かれ、まぁと答えると途中まで乗せてけと。

ちょ、部長乗るんだったらもう少し車手入れしとくんだった、と大誤算を悔やみ。

やや緊張しつつ部長を自宅まで送り届けました。地味に最後のが一番効いた。

そんなわけで休日当番。次回は恐らく来年になるんじゃないかなぁと・・・。

コメント

  1. 壁|A ・)何か活用法を…活用法を…

    • そうそう無いと思うんだ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました