no title

今日は期末テスト最終日。これで、大体苦しみは開放されます。

明日の全統高1模擬試験は勉強のしようがないもんなので。

前回行った進研模試より範囲が多いとなると・・・。

さすがにどこが出るのかサッパリわからないし。

明日ぶっつけ本番で自分の潜在能力を確かめます。

それが、模試なんです!(自己解決してるけど意味なし)

さて、今日の教科・・・つまりは残りの教科なんですが、古典と数Ⅰ。

古典は問題用紙作成している人が昨日と同じ先生でなければ。

たぶん、その条件が満たされれば普通に出来るでしょう。

昨日の現文の問題は・・・ひどかった(半泣)

字も読めないし問題もわかりにくいし。

結果、見事に違う先生でした。解きやすさがかなり(語尾強調)違います。

スラスラと解けました。もともと国語は得意科目なので。

どちらかというと古典より現文の方が得意なんですが、

問題用紙作成する先生・・・出来れば逆が良かったかな。

今回現文の範囲だった、芥川龍之介の「羅生門」

かなり読み明かしてた時代がありましてかなり得意だったのに。

その能力が発揮されませんでしたよ、いや~ひどい。

で、数Ⅰです。問題用紙作成、担任です。

数Aはありえないくらい簡単でした。

基礎しか問題がなく、それでいて少量。

「なめとんのか、われぇ!?」状態ですよ。

しかも、その問題の大半は教科書やワークに載ってる数字そのまんま。

「なめとんのか、われぇ!?」状態ですよ(対句法?)

で、お楽しみの数Ⅰ。担任曰く「100点は絶対取らせない」

解いていて、苦にならない、とてもいい問題の山々。

そうそう、数学というのはこうちっと頭ひねるくらいが丁度良い。

今回の数Aは簡単すぎて逆に苦でしたよ。

で、しっかり解くもんだから時間がなくなりました(アホ)

まぁ・・・いいでしょう。

これで、全教科終了したわけです。前期の成績コレでつきます。

いくら哀願してももう引き返せません。

もうちょっと勉強した方が良かったかな、と後悔も。

明日は模試だー。頑張るかー。

で、今日はダカーポのメインヒロインの一人、芳乃嬢の誕生日。

けど、いくらなんでも絵は描き過ぎた。

芳乃嬢が1枚、2枚、3枚・・・合計3枚。

いくらなんでも、3枚連続描きは飽きました。

輪廻の束縛や呪縛が解放するまであと1日。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました