no title

受験終わってからの初登校。

なんと時間割がとんでもない。

1・学活

2・卒業式の練習(以後、卒練)

3・卒練

4・卒業式に歌う歌の練習(以後、歌練)

給食+昼休み

5・掃除

6・掃除

持ってくるもの・ふでばこ

・・・・・・・・・はぁ!?

いや、わかるよ。

たしかに、受験終わったから勉強しなくていいんだけどさ。

なんか違うんじゃないかな?やりゃあいいってもんじゃないでしょ?

勉強ある時はある時でなんか嫌な気分だったけど

これはこれで、なんで学校来てるのか問いたくなるね。

いや、卒業式までに少ししかないのに受験で詰めていたのはわかるよ。

はぁ・・・なーんか極端なんだよね。

受験前までは勉強一直線、終わったら卒練一直線。

しつこいけど、わかるんだよ!?わかるんだけどさ。

まぁ、とりあえずこれ以上追求するのはよしておこう。

そう、卒練があったんだよ。

ここでひとつ。

ここ、蝦夷地では冬場の体育館ほど寒い場所はない。

いや、人それぞれなんだけどさ。だから、あまり突っ込まないでね。

基本的一般人にとっては一応極寒の地。

あ、うちのクラスのS・Sくん(以降ほわとと)は論外ね。

あの人、その極寒の地に体育の時間に

Tシャツ+ハーフパンツ姿で授業受けたことのある人だから。

ちょっと人と神経が違うんだ(たぶん)

まぁ、例外を除いて寒いんだ。蝦夷地の冬場の体育館は。

いわば地獄

レベルをいうと、夏場のプール授業時に浴びるシャワー(当然冷水)

そこに長時間。寒がりにはとてもじゃないけど耐えられない。

しかし、俺は賭けをする。

先生が言うには寒いから上着を着て行けというのだが、

あえて上着を着ない

練習は2時限目だし、もしかしたらヒーター効いて暖かいかもしれない。

けど、この賭け・・・勝ってもなんのとくにもなりゃしねぇ。

しかし負けたら、それなりのリスクがある。凍え死ぬ。

しかも自分の心の中で勝手にやってる賭け事。

勝っても負けてもただのアホだ

そんで、いざ出陣。

―――――寒ッ!

普通に失敗じゃん。・・・ってか、確率的に無茶苦茶低かったじゃん。

寒い、寒いよ。

しかし、神は我を救ってくださった!!

なんと、自分のイスの斜め後ろにヒーターが!!

キタ――――――――――(゚∀゚)―――――――――――!!

やったぜ。これで寒さをしのげるか!?

しかし、そんなに人生甘くなかった。

なんと、卒業式の席にするとかなんとかいって席移動してしまった・・・。

しかも目の前にはほわととが!!

神は悪魔と条約結んだのか!?

練習終わり、給食食べて昼休みが過ぎ・・・あっという間に掃除の時間。

3年間使ってきた学校に感謝の気持ちをこめてとかの理由。

今からやるのか?早過ぎやしないか!?

まだ卒業まで1週間近くあるんだぞ!?

汚くなったらまた掃除するのか?意味ないじゃん。

けど、そーゆー文句一言も言わないでしぶしぶ保健室の掃除を始める。

一番楽そうだったから、選んだ保健室。

本当に楽でした(汗)

しかも保健の先生が静かの中だとなんか・・・と言ってMDかける。

√ぼ~くらはぁ~ きっとぉ~まぁってるぅ~

直太郎」ですかい。随分ナウい曲かけますなぁ。

んで、そのあと、タッキー&翼・EXILE・中島美嘉etc…

ほんと、ナウいなー。こうやって見ると自分のほうが年上っぽい。

なんか、日ごとに日記の文量が増えてるような気がするな。

今日はこの辺でやめておこう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました