追求

iPadの活用術。システム手帳にするにはやはりそれなりに考える無戯です。

iPad手に入れて早数日。とりあえずアクセサリ類揃えてデレステ専用機になりつつある←

ただ、本来の目的である電子ノートとKoboの一体化というところを、考え始めてきた。

とりあえず手っ取り早いKobo側は、i文庫HDを手に入れ、GoogleDriveでKoboの本を入れて完成。

Koboで使ってた拡張子をそのまま突っ込めて読めたので、これはもうこれで完成のような気がする。

で、ダウンロードしまくると結局容量が足りなくなるので基本はクラウドでの保管を考える。

そして面倒なのが電子ノートの代用アプリ。結局1つにまとめてというのは無理だろうと思った。

以前まで使ってたのが、ノートのテンプレートを好きに選べたのだけど、そうもいかない。

色々選べた中で、週間予定、ToDoリスト、単純な罫線ノートの3つだけでもあればと思うのだけど

それらを1つのアプリで、さらに手書き対応とファイル分けも、となると割と難しい。

結局手書きできるメモ帳やスケ帳アプリを1つずつ試し、使い分けるしか無いのだろう。

それにしたっていくらかレビュー読んで熟考の余地がある。まだまだ本活用には早い。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました