ストレスの原因が1つ減った

2ヶ月超えはなかったものの、結局キャンペーン過ぎたので下取り価格が安くなった無戯です。

いつもどおり発売1週間前後で手に入ると思ってたiPhone6Plus。ようやっと機種変出来ました。

予約開始日に予約してこの遅さってのがもう怒りを通り越して諦めに近かったのだけど。

最近はもう来ないものと思って過ごしてたので電話を見落とすところでした。危ない危ない。

しかし機種変したはいいものの、10月で下取り強化が終わったので数千円安くなってしまい。

そんなの、遅れたそっちが悪いんだろって言いたいところだけど、もう全て諦めたので何も言わず。

来年機種変する際にはもう少し慎重になろうとだけ心に決めました。ショップの信頼度はガタ落ちだね。

で、熟れた機種変作業。バックアップも忘れずiCloudと端末2ヶ所に落とし込み、準備は万全に。

機種変したら一瞬で復元させて・・・と思ってたのだけど、ここに期間が空いた落とし穴が潜んでた。

iOS8.1がリリースされていたため、前の5Sがアプデかけてたというね。バージョン違いで復元できず。

仕方ないので再びアプデ作業を行った後に復元完了しました。次回以降やる時は覚えていよう。

実際これにClassicもう1つと初代Shuffleもあるんだけど、それでも壮観な写真になってきたと思う。

で、今までの歴史を振り返ってみると、やっぱりでかいiPhone6Plus。1万円札は伊達じゃねぇ。

わかっちゃいたけど画面左に指は届かず、ホームボタンに指を構えると画面上部ももちろん届かず。

まぁそれでもでかい画面に越したことはなく、文字サイズも気持ち大きめに設定して嬉しい限り。

あとはカメラ精度が比較的向上してるわ、サイズ大きくなってるわで、思ってたよりいい感じに。

これはいよいよコンデジの存在意義が危うくなってきた。悪くはないんだけどね。

デジイチとiPhoneだけで事足りる時代が来るとは思っていなかっただけに衝撃。

まぁその他の部分はもう少し触ってみないうちにはわからんもんです。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました