いつも拍手くれる人が不在になると途端拍手が来なくなる法則

先輩が今日から三日間出張で不在。さて一人で客先死守しなきゃ・・・なぎです。

毎度思うけど、人員が足りていない気がする。私はまだいい方かもしれんけど。

最低でも1つの客先の問い合わせあったらすぐ対応できる担当員が2人は欲しい。

今は2つ3つ、多けりゃ5つ6つの客先掛け持ちしてるもんだから地獄だよ。

専属がいない客先があるのが問題。その人がいないだけで守ることが困難になる。

かと言ってこれ以上人員が増えると客先増やさなきゃ金が回らないってことで、

結局人員が足りなくなるという負の連鎖。恐らく忙しさは変わらないのだろうと。

経費を大幅に節減するのか、現状維持で下手すりゃ新人1人留守番を見て見ぬ振りするか。

ちなみにその状況は、私が今日客先行ってた時に発見しまして。一人かよっ!と。

ホントは客先直帰するつもりだったんだけど、急いで片して会社戻りましたとさ。

私ごときが戻ったところで何か変わるわけでもないだろうけど、さすがに新人一人はねぇ。

やっぱり一向に景気がよろしくならない昨今。どうすりゃ回復するんだろうかね。

◇熱冷める◇

恐らく冷めたモノ、ラジコン。とりあえず見て回ったけど特にいいものもなかったしなぁ。

けどなんかその行為を行っただけで満足したのか、今じゃもうすっかり買う気は無いか。

こうして書くことによって、自分の気持ちをさらに確定付けるわけで。これにて了。

ちなみに以前言ってた気がするギターもなんか気付いたら買おうとまで思わなくなった。

あれか、今は遊んでる場合じゃないってことか、もう遊んでる暇はないってことなのか。

◇眼レフ◇

一日数百枚撮ったりした時に、やっぱり欲しいなぁと思ってしまう一眼レフカメラ。

たまになんでもない風景写真を日記に載せたりして。そういう日記を書いていきたいな。

我が家に1つあるけど、今の私のデジカメと大差ない性能なのでどうかなぁと。

今のデジカメも満足はしてるのだけど、やっぱりたまに物足りなく感じてしまうわけでね。

やっぱり自分の目で見た画をそのまま収められたモノが本当の写真だと私は思うのよ。

実際いつも撮ってる写真も、その時の記憶通りかというとそうでもない気がしてしまい。

そこには当然画素以外にもセンスや技術が上乗せされることは分かるけど、

それでもやっぱりそこそこの眼レフを使って自分の記憶を収めてみたい。

つーことで、まだ当分先の話になるけどいつか買いたいね。EOSとか、好きよ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました