死ねる

もしストレス性の胃潰瘍なら確実に明日クるなと確信したなぎです。

この絵の使用頻度が最近増してきていると思うのは気のせいじゃないはずだ。

そんなわけで、本日も本日とて忙しない一日でした。発狂寸前の所まで行った。

相変わらず人が少なすぎるにも関わらず問い合わせの量が尋常じゃなく。

自分の仕事をしつつ問い合わせ対応しつつをやってたら当然自分の仕事が疎かに。

しかも昨日出張に出た先輩のお残しの至急作業が自然と私の方に流れてきて。

今日明日中になんとかしなきゃならんってことで、それもまた色々と調整しつつ。

さらに今日は先月丸々、胃潰瘍になっても頑張って作ったプログラムの公開日で。

ある程度自分でテストもし、上司にも確認してもらって大丈夫だろうと言うことで。

鳴り止まぬ問い合わせコールに追われながらも、なんとか客先に行きました。

本来なら私と上司ともう一人来るはずだったんだけど、昨日から風邪(?)らしく。

明らかに不安しかない中、ウチの客先の中では一番のクレーマーのトコに行き。

案の定、現地でテストすると色々とボロが見えてきまして。それを修正したりと。

まぁこれは予想の範囲内で、ぶっちゃけ公開後に不具合起きなきゃいくらでも。

・・・と、ここで感じたのが上司の確認ってのが結果だけを見ていたものであって、

決してソースの中身までは確認していなかったってこと。そこがちょっと予想外でした。

つーことはあれか、本当に私の思うがままのロジックになっちゃってるってことか。

当然プログラム書きとしてもまだまだ効率化が図れてないレベルなので、酷いモノで。

それこそ課程をすっ飛ばして結果が獲られれば満足ってロジックがいくつもあって。

てっきりそこも見てくれてて、問題ないのかと思っていた。甘かったなぁ自分。

案の定現地テストの段階であれやこれやと突っ込まれ、酷く泣きそうになりましたとさ。

さらにユーザ調整に不備があったらしく、意識合わせに若干の誤差が生じていまして。

その元で仕様切って作ってたから、何を今更と思ったら色々と違うことがあったらしく。

あと少しで、根本から大きくプログラムを組み直さなきゃいけないとこでした。

明日公開となると「今夜は寝かせないぜ!」状態になるので、本気で泣きそうになりました。

いや、これで終わったら今週休んでいいよとか言うなら頑張ってやっていただろうけどさ。

明日も普通に朝早く来ようねってことなので、普通に無理だろうよと、常識的に考えて。

しかも先ほど言ったようにロジックに関して理解してんのが私1人という状況下だ。

誰に預けることも出来ず、私一人でなんとかしなきゃならんとこでした。色々無理だ。

やっぱり意識合わせって大事なんだよなと、上司の反面教師的な感じで心に刻みました。

とりあえず色々問題が起き、さらにはいくつかお残しもありましたが強制的に終了して。

22時に切り上げて帰りました。明日、本当に何事も起きず(気付かれず)事が済みますように。

とりあえず帰宅後、シャワー浴びて現在に至るわけですが。

全てにおいてやる気が起きないので、飯も食わずに伏す予定です。

つか、日記もここまで頑張る予定じゃなかったんだけどな(ぁ

コメント

  1. 壁|A ・)夏物のターンはまだ終わってないぜ…

    • しかし最近朝と夜がグッと冷えこんできたから半ズボンが厳しくて

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました