もちろん泣いた

おはこんばんちわ。元々公開前から気にはなっていたので・・・管理人・なぎです。

そんなわけで、今色々な意味で噂になっている『BALLAD』を観てきました。

もちろん原作は大好きですよ。幼心にしてもあの二作は神ががっていると思いました。

それをまさか実写でやってくれるとは。さらに私のイチオシの草彅くんが主役ですよ。

そりゃ観なきゃいけないでしょうってことで、楽しみにしていたわけなんですが。

まさか、まさかねぇ。あんな事件が起こるとは・・・公開延期は軽く泣けてきた。

もう大丈夫かと思ったら今度はこんな事件が起こるとは・・・つか、色々問題あるなww

あんまり言いたかないけど、公開初日は色々ごたごたしてて今日ようやく観れたわけだし。

で、観てきた感想といえば・・・まぁー原作を忠実に、かつしっかりアレンジした良作でした。

原作ではメインはやはり当然ではありますがしんちゃんの映画という話の構成でしたが。

BALLADはしっかり短編物として、そして恋愛にスポットをしっかり当てた絶妙なアレンジ。

そして現代物っぽく携帯電話やMTB、カメラなんかも上手に取り入れてなかなか。

やっぱりタイムスリップ物としては現代の物を過去に持ってっての反応を見たいからね。

原作を崩さない程度に変えるところは変えて、あとは原作にほとんど忠実にやって。

台詞とか言い回し、雰囲気や情景なんかがかなり忠実に再現されてて驚きました、マジで。

いや、いいんじゃないかな。待たせていた分の物は出していたと思う。全体的に高評価。

普段辛口言ってなんぼの私がこんだけ褒めてんだから恐らく本物と思っていいかもですよ。

強いて言えば・・・そうだねぇ、金打の件がカットされたのはちょっと残念だったかもだわ。

最後の最後にしんちゃんの金打がかなり美しかったのであそこをカットしたのは残念かも。

それでも他に私が観たかったシーンは大概入っていたので満足行く結果になったかなぁ。

つーことでオススメ。DVDでもいけそうだけど劇場の臨場感は必要かもだ。

大分キングオブコント観ながら適当に流しつつ書いてたので支離滅裂ですが。

いいのかね、こんなで。ちゃんと伝わったのかどうかは微妙なんですが。

コメント

  1. 壁|A ・)ワカラナイ…

    • 分からなくてもいい情報かと

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました