眠たい

おはこんばんちわ。やっぱり一旦落ち着いて考えるってのは大事だね。管理人・なぎです。

先週アレだけオリジナル展開なのかと不安に思っていたのに、本編開始数分後に読めた。

あぁ、なるほど。結局はこう繋がってこう流れるんだなというのが一瞬で読めました^^;

案の定その通りの結果になり、ホッと一息。先週までの不安が嘘のようですよ、ホント。

そんなわけで有紀寧ぇルートも最終章・CLANNAD AFTER第8話。張り切っていこう。

最近GIFをサボりがちなのが気にならない画像量で今週もお送りいたしますわ(ぁ

どうも最近眠れていないらしく、客人の前で珍しくあくびをひとつ。そこに渚が思わぬ提案。

さすがに自分の彼氏使って他の女に膝枕させてあげるのはどうかと思うんだが・・・どうよ。

けど確かに原作じゃ膝枕ってイベントはあったけどさ。朋也が兄に似てるとかなんとかで。

で、他のメンツも混ざって一層楽しいことになってる資料室にまたしても須藤さんが乱入。

どうやら先週のラストの一見で余計に互いのグループの仲が険悪ムードに突入したらしく。

どうにかこのムードを脱出したいと思った有紀寧ぇ、敵の総本山へ一人で殴りこみ説得に。

もちろんそんなことを朋也が黙って指くわえて見てるはずもなく、朋也も一緒に行きました。

で、リーダーの料理の上手い娘に弱い佐々木さんと交渉の末、タイマンでケリつけようと。

しかしこっちはリーダー不在。さてどうしたもんかって時に現れた救世主がまさかの春原。

智代の手柄を自分の物としていい気になっていたら、まさかこんなお呼びがかかるとは。

で、タイマン開始秒読み、敵の大将がなかなか現れないもんだから、余計不安になる春原。

そこに渚が差し入れとして持ってきたレインボーパン。ちょ、ここできたかレインボーww

さらにお友達の方から貰った素敵なジャムとの夢のコラボが実現。完全に死亡フラグw

そんで全員倒れたところにタイミング見計らっていたかのように敵の大将さんご到着。

戦闘可能なヤツが誰もいないってことで、仕方なく朋也が出て行くことになりましたとさ。

ここからしばらくスーパー岡崎フルボッコタイム。朋也のやられっぷりをご堪能ください(ぁ

これはあれかね、若干智代アフターのシーンを参考にしてるのかね。そんな印象を持った。

リーダーもなんか冷静だし、川辺で殴り合いってのがまさにあのシーンと被って仕方ない。

そんで夜になっても殴られてる朋也乙。きっと全国の姉御や智代ファンの恨みの分だよ。

しかしただ殴られ続けてるだけではなく、いくらか反撃してダメージを稼いでいまして。

その結果、見事に相手に諦めてもらえました。別に完膚なきまでやっちゃっていいのに。

そこにタイミング悪く起きる春原たち。疲れて倒れてる岡崎を色々勘違いして加勢に参上。

それを見た敵陣も大将を守るぞってことで走って河川敷に降りてくる。最悪の展開。

・・・と、そこに現るは有紀寧ぇ兄。とうとう現れたかと敵の大将が早速殴りかかる。

しかしその正体は兄に扮した有紀寧ぇでした。結構手加減なく殴っちゃった大将唖然。

一旦プッツンと行った大人しい子ってのは結構もう止まらないもので。まだ立ち向かう。

なんとか朋也が止め、周りに喝を入れつつようやく真実を知ることになりました。

原作通り有紀寧ぇ兄はもうこの世の人ではありませんでした。決して人外って意味じゃ(ぁ

ポツポツと真相を語る有紀寧ぇ、そしてようやく和解した両者が墓前に手を合わせて終了。

朋也は光玉を手に入れました。さてこれはグランドエンドへの布石になるのだろうか?

とりあえず多少オリジナル展開があったものの、収まることには収まった有紀寧ぇルート。

未だに何故こんなまどろっこしい展開にしたのかは分かりませんが。愛されてるってこと?

で、次回からはようやく渚アフターかな。結局勝平は出ずに事は進んでいきそうです^^;

◇ファンフェスティバル◇

その日に予定があったコーン御一行。悔しがりながらもイベント参加断念。

とりあえず前回行きたがってた左隣の人と行ってきますよってことで。

どうも腑に落ちないコーンさん。今晩はどうやら寝かせてもらえないらしい。

コメント

  1. 壁|A ・)やはり強奪されかけましたか…

    • 残念というかなんというか

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました