三日目

おはこんばんちわ。どんな障害が来ようとも、私の意志は変わらない。管理人・なぎです。

YOSAKOI魂、炸裂―――ッ

はい、そんなわけで観ようと決めた日から雨が降る辺り、さすが私だって感じですね。

いやまぁ、6月6日だからってのもあるかもだけど。6月6日は雨ザーザー降るんだよ(ぁ

しかしそんな雨も大した障害にならず。雨でも私は行くZE。ある意味これは義務だZE。

去年も雨は降ったんだ、今年は去年から学んだことを色々実行して行こうと思っています。

とりあえず雨対策に折りたたみ傘と雨合羽、レジャーシートも全て事前準備してました。

で、雨降っていたので4コマフルタイム授業だったにも関わらず、意外と空いていました。

まぁファイナルじゃこうもいかないでしょうが、今日は番付チーム全組出る貴重な日だ。

これを見てシャッターチャンスを把握して、明日以降に備えようかと思っているしね。

けどとりあえず撮れるだけ撮ろうと、スーパーの袋被せたデジカメ構えて撮りまくった。

まずパッと目についたのが地元函館チーム、踊る魂いさり火のジュニア版「夢限舞童」

今年一発目に集中して観たYOSAKOIだったので、普通に感極まって泣くとこだった。

あまりにも感動してブルブル振るえ、もういつ泣いてもおかしくなかったです。感動したッ。

で、ちょっと時間は過ぎて去年意外にも高評価だった「石狩流星海」 純粋なんだよね。

最近ダンスパーティーになりつつあるYOSAKOIの原点とも言える演舞だよね、ここは。

去年同様、今年もなかなかに味のある演舞を観て満足です。いやぁ、盛り上がってきた。

そんで、こちらも去年別の意味で色々あった「関西京都今村組」 ガチ熱いッス。

今年の演舞では、今まで櫓の上にいたはずの今村先生が急にセンターに来て旗揚げ。

今年もしっかりあの娘はいました。やっぱり観れば観るほどカッコいいんですけど^^;

かなり好きな部類の「夢想漣えさし」 今年は問題起こすことなくファイナル行って欲しい。

ここの得意技、扇子芸がホント好きです。ここ以上に扇子芸上手いとこは無いと私は思う。

熱さと美しさを兼ね揃えていたので、これはかなり高評価を期待したいところではあります。

で、最初に見た「夢限舞童」の総本家、函館踊る魂いさり火。期待していたんですが。

なんだか小道具と迫力が足りなかった感じ、心なしか踊りにも一体感が見られなかった。

あれですね、私居た頃のリーダーさんが今年はいなかったように思います。どこいった。

そして典型的な天舞龍神タイプ、確かヨサコイ本場チーム「The日本海&北國新聞」

いいんですが、やっぱり今年も天舞龍神の二番煎じって感じに終わりそうですね^^;

どうでもいいけど、中盤~終盤辺りのセンターの男性が照英に観えて仕方なかった(ぇ

そんで、ラスト数組ってトコでバッテリーが切れつつあり、ヤベェよってことでね。

急遽携帯で撮ろうとしたんですが、デジカメに慣れると画質が酷いように思えてしまい。

たった80万画素しか違わないはずなんですが、やっぱ携帯とは違うモンなんだね。

さらに今まで前に誰もいなくて開放状態で撮影していたのにラスト数組で邪魔者が入り。

しかも座高高いから頭がどうやってもセンターに被って、邪魔で邪魔で仕方ねぇのよ。

で、話戻して平岸天神。撮ってる途中でデジカメお逝きになったのでこれまでなんですが。

今年はなんかオールを取り出して去年とはまた一味違った感じになっててよかったです。

最後に出た天舞龍神も曲の雰囲気変わってましたが、今年こそ平岸天神頑張って欲しい。

で、他にも赤フンとか提灯とか色々いましたが、それはまた後日。

赤フンや提灯はムービー試し撮りしてみたんですよね。まぁよかった。

明日以降も出るので今のうちにシャッターチャンス計っておこう。

コメント

  1. 壁|A ・)お祭り騒ぎが始まりますか…

    • フィーバー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました