奇跡の生還、さぁ2枚ドローしよう

おはこんばんちわ。今自分がここにいることが俄かに信じがたい管理人・なぎです。

結局2時間程度仮眠をとってそのまま完徹。昨日より車通りがないのは気のせいな(ぁ

どうなんだろう、やっぱり黄金週間前半終了しないと帰る客とか捕まえにくいのか?

全然分からないけど、移動するよりはここにいた方がいいかもって感じで待ってみる。

うん、なんちゅーか全然寝てないけど何故か耐えれる。頭も身体も動かしてないしね。

大して体力浪費してないから耐えられるんだと思う。いつもだったらきっと無理さね。

そうして同じ場所で迎える二度目の朝日。できれば少しは移動したかったなぁ・・・。

ヒッチハイク3日目。というかもはやリゾート地目前での野宿になってる気がするww

どんな寂しい貧乏浮浪者よwww けどなんかヒッチハイクしてる気にはならないさね^^;

で、3日目ともなると何かしら変化が訪れるもので。携帯の寿命があと2つ表示に・・・。

ここで豆知識、電池あと2つってのは残り寿命3分の1ってことで。つまり相当にヤバイ。

寿命1つになったら切れる目の前だからね。下手したらコンビニで簡易充電機買うかも。

で、程よくお腹がすいてきたかも。さすがにおにぎり→パン→おにぎり→パンは辛いか(ぉ

いつ帰れるか分からないのでお金もあまり使えないんだよね。1食120円で我慢して。

とりあえず今日ダメだったら明日歩こうかなとも考えた。明日から平日の人もいるしね。

・・・というか、もうこれを確定した時点で私は何かに負けている気がしたかも^^;

そうして夕方。そろそろ帰る客も目立ってきたけど、帰る方向が8割札幌方面でね。

おいおい君たち、そっちじゃないよ。函館は左、左に行こうよ? と心で訴えかけて。

そうしたら左端の方からも帰る客が見え、この場所にいたらその人たち逃すな、と。

逃がすのもなんなので、左の方に移動。これで帰る客は全員GETだぜ。

で、18時を回った頃、車を拾うことができまして。やったぜこの野郎~!

今回の車は若い兄さん2人。もしかして2人でルスツ遊びに来たのかな。

そしてなんとか実家に帰って来れた瞬間、疲れが一気にきましてね。

ぶっちゃけマジ眠い。今日はもう寝ようってことで許してください(ぁ

コメント

  1. 生きてるか?

    • その時間は帰る客がちらほら現れて希望の光が見えてる最中

  2. 猿岩石を思い出した。とりあえず頑張って下さいー

    • 電波少年って私見てなかったんだよね。結構有名だったけど

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました