ここは戦場、修羅の巷

おはこんばんちわ。怒涛の英語三連続はさすがに効いたぜ、管理人・なぎです(死

元々英語なんて物は無くても社会は受け入れてくれるはずと思ってる私(絶対無理

今日は時間割変更があり、1時限目~3時限目まで英語。これぞほんとの英語漬け。

たまに変更があって1日3時限やることはあったけど、3時限連続ってのは初めて。

しかもそれぞれ授業が異なり、リーディング・ライティング・普通の英語ときたもんだ。

やってることが違えば授業ごとに切り替えもしなくちゃならなく、朝からとても面倒。

それに追い討ちをかけるようにテスト前最後の授業が多いから範囲に追いつこうと

普段の2.35倍はあるかと思われる凄まじい授業スピードで猛ラッシュを喰らい。

1分で2ページ分の慣用表現覚え3分でテストしたり、黒板も常に真っ白わー大変。

昨日まで球技大会、2日ぶりの授業朝一発目からのこの破壊力は核兵器に近い。

時間が経つ度に戦死者が増えていき、最後英語では壮絶な争いの末、死屍累々。

いつも寝るようなことがないマジメちゃんも、今日ばかりは相当やられていました。

そして瀕死状態、布切れ状態の私らを迎えてくれた4時限目、炎天下の中の蹴球

気温は29度、太陽の光をモロに浴びながらボールを追い続け、皆顔が土気色に。

昼休みには飯も食わず(食えず?)、死んだように眠る人々もちらほら見られました。

私はどうだったかって?1時限目から既にDOWNしていました(ぉぃ

あとは耐えてたんですが、昼からの授業は9割方逝っていました。

いや~、睡魔というのは恐ろしいよね。目つけられたら勝てる気しない。

皆も睡魔に出遭ったら目を合わせないように注意しましょう。て、無理か。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました