暇人学園

昨日バイオ1→クラッシュバンディクーをやったりしてなんかPS1熱が入った。そもそもクラッシュバンディクーとか、1~3までフルコンしたデータが手持ちのメモリーカードにあるんだよってなって、クラッシュバンディクー2の1面までやったところでそれを復旧した方が良さそうってなった。

で、メモリーカード引っ張り出して差し込んでみたんだけど、認識したメモリーカードが4分の1。それこそ一番最初に買って御年30歳近くなろうとしてるメモカくんとか全く認識しないでやんの。それも大変なんだけど、FFのデータ全部まとめてたメモカも認識しないので、これだけで数百時間の損失なんだよなぁとか思ってた。

で、とりあえず手持ちの無水エタノールを綿棒に染み込ませて、読み取り部をゴシゴシしてみたんだけど、ものの見事に復活。とりあえず認識したぜってことなので、PS3用のメモリーカードアダプター使ってPCにバックアップを慌てて取ることに。それこそ本当に一番最初にPS1買った時に作ったクラッシュバンディクー2のデータとか残ってたので、データって案外残るんだなぁって感心している。

というか、PS1用のメモリーカードのデータの総量が128KBってんで驚いてる。15スロットあって、1スロットが約8KBって、その1スロットにデータ賄えたのがマジで当時の技術がわけわからん。どうやってたんだろうねホント。全て0と1のフラグ管理してたんだろうか。

とりあえずこれで手持ちの4つのメモリーカードのバックアップが取れ、認識もできたので心置きなくクラッシュバンディクー3くらいのタイムアタックプラチナ狙ったりとかできるかなって思ってる。うん、死ぬほど暇な人の所業だね。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました