ことこふぃ~ば~

はい、昨日の17時。KOTOKOのライブがデジタルで公開されちゃいました。

やはり、この間のクリスマスにやったライブでした。まぁ1時間だし。

もっとしっかり見たい人はDVD買えって話でしょうかね。

そうして、恐れていたことが現実になりました・・・

きゅるるん流れる。

あーやっちまったー!!こんな夕暮れ時に堂々と電波を・・・

しかもよりによって全国のお父様方が一番見ていそうな日曜の夕方時・・・。

(一番見ていそうな時間だからこそ釣り番組とかがよくやっているんじゃ?と推測)

やっちまいましたなぁ・・・「Just as time is running out」とかも出たんですが

それなりにPCゲーと気付かせない良い曲なのでまぁいいとします。

しかーし、きゅるるんは違う。もう、もろイタタソングでしょうよ・・・○| ̄|_

人間、窮地に追い立たされたり死を確信したときには笑うしかないという。

あぁ、笑いました、笑いましたとも。「アハ・・・ハハハ・・・」ってカンジで。

まぁ、もう流れちゃったもんは仕方ないですし。

とりあえず、その他はなかなか良かったです。永久保存して○です(当然ツメは折る

それにしても、やはり何度聞いてもKOTOKOの歌う曲は良い曲ばっかです。

しかもどんどん人気になっていって・・・すごいですね。

なんだかちょっと寂しいような・・・そんな気がしたり。

さーてCLANNAD。番外編をコツコツとクリアしている最中。

というか、CLANNAD・・・おまけ要素が本当に多いですねぇ。

それ含めて主人公がいろいろな道を歩むことになるから面白ぃ。

時には野球やバスケで汗流したり、ヘタレになったり、先生思いの良いヤツになったり、

BLっ気がでてきてしまったり、ガーデニングの趣味を見つけ出したり・・・

ほんと選択肢によっていろいろ変わって楽しいですわ。

BLっ気が出てきてしまったのはさすがにちょっと笑えなかったですが。

あと「こちらときめき☆学園」も笑いましたなぁ。

「Let’sときめいて!」とか言っておいて全然ときめかないストーリー展開だし。

というか、なんでそんなタイトルなのかがわからないくらいグロいし。

けど描写が細かくなく、逆にあっさりしすぎてたり。「喰われた、死んだ」みたいな。

あと、無茶苦茶アバウトな化物にやられて死ぬのも・・・笑いましたな。

番外編とは思えない濃いー展開なものばかりで楽しんでます。

あと残っているのは有紀寧のおまじない全パターン見ることくらいですかな。

それが終わってしまったら・・・あー・・・無気力100%?

本日、とあることを調べるため検索をかけていたら凄い発見を。

「北都南=ひと美」という等式を発見してしまいまして・・・

声優さんがたまに別名で仕事していることはわかってはいたんですが・・・

他にわかっていたのは「谷山起章さん=杉崎和哉」というくらいですがね。

とりあえず「北都南さん=ひと美」にはビックリ。ありえねーと思いつつ。

あの「彼氏ぃ」言ってる遊び人風看護婦と「お兄ちゃ~ん」言ってる金髪ツイン娘。

とてもとても同じ声の主とは思えませんよ・・・てか未だに信じられないくらい。

・・・ということは、本当に「某妖精沢山出て来る子供向け番組」の声優陣はすごいですね。

私的にかなりの豪華声優陣なんですけど・・・スゴ。

とりあえず「北都南さん=ひと美」・・・「16/20へぇ」くらい驚きました。

さーて、風の噂で市内のゲーセンにメルブラがあるとのご報告を受けまして。

ちょっと興味がありますね。CLANNADの呪縛を越えた後に行ってみようかと。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました