実は平日

日本の中心で意外な展開に巻き込まれたなぎです。

若干凍結したけど一応オールのカラオケ後、朝6時ごろにオフ会終了。

家族と合流しようとするも、まだ寝てるんじゃと思い9時ごろまで漫喫で寝て。

そんで連絡取ったら、意外と今日も時間があるってことで、強制散策イベントが。

とりあえず昨日見られなかった服を見ようかと、重い腰上げてまずは池袋へ。

眠気と疲れにアルコールが混ざったスゲェ不調な状態にカツ入れるべくスタバ寄って。

そしたら雨が大分降ってきまして。仕方ないのでコンビニで500円傘を購入。

で、コーヒー飲み終わってフラフラ歩いてたら、女の子が傘差さずに横断歩道で待ってて。

そこはやっぱり人として、ねぇ、青信号になるまでくらいは入れてあげるでしょうよ。

そしたらその子が驚いた様子で。そりゃそうだよね、こんな大都会で急にそんなことされちゃさ。

で、もう面倒なのでその子の行先まで入れてあげようという余計なおせっかいまで。

すると、女の子もどうやら観光に来てたらしく、特に行く宛は無かったという。

すっかり意気投合(?)して、そのまま二人でウィンドウショッピングをしてました。

元気な子だったなぅ。歳が2つ下って言ってたから妹と同い年か。そりゃ手は出せんわ←

で、色々見ているうちにどんどん荷物が増え、金が減る反比例現象を起こしまして。

気付いたら6万位すっ飛んでたなぅ。スゲェ気に行ったブーツが3万ってのが一番痛手。

昼飯を食って、今度は原宿に移動して色々ショッピングを楽しみ。純粋に楽しかったなぅ。

しかしあれだね、最近の子は皆似たようなスタイルして。髪型とかも区別できないわ。

だけど見ために反してそこまでギャルっぽくなかったんで話通じて楽しかったです。

最初はこのノリの良さ、私また騙されてんじゃねぇのとか思ったけど、そうでもなかった。

そんなこんなで時刻が来たので最後に傘渡して逃げてきました。連絡先? もち交換済みさ。

しかしなんだね、なんとなくナンパな風になっちゃったけどまさか成功するとは思わなんざ。

凄いなぁ、東京凄いなぁ。あれ、だけどあの子がどこから来たのか聞くの忘れた。あとで聞こう。

で、重い荷物も加わってさらにグロッキーさが増しながらもなんとか帰宅。

明日からまた仕事なわけですが、まず土曜の不祥事からもう既に面倒臭い。

行きたくないでござる。仕事は別にいいんだけど、会社行きたくないでござる。

コメント

  1. 壁|A ・)めだかは媚臭が強くてスキクナイ…

    • 最初は面白かったんだけどなぁ・・・

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました