部屋でも手袋必須の環境

おはこんばんちわ。ボディーソープが凍ってやがった。管理人・なぎです。

やっぱり感じることは無いけれども寒いらしいね、暖房断ちしている私の部屋は。

結構着込んだら意外とガチガチ震えることはないんだけれども。室温一桁はねぇ。

あぁ、けどやっぱり手は寒いです。タイプスピードが鈍ってしかたないわけで。

そんでまぁ話をブツ切りして本題。案の定の展開になったCLANNAD AFTER第16話。

一体誰が言ったのか知りませんが本当に第16話でバシっと来たことに若干驚いてます。

まぁそろそろ幻想世界も終焉を迎えようとしているようで。この現状をどう伝えていいものか。

下手に説明するとネタバレになりかねんし、難しいところがあるのでまぁ観てみなさい(ぁ

最後の窓辺に佇む少女がどうしても某文芸部員の宇宙人に見えてしまう件について。

生まれてくる新しい命の名前も決まったって事で、先走ったか表札には既に汐の文字。

そして何より驚くべき部分は渚のポテ腹だろう、やっぱり。京アニが魅せたよっ。

先週の様子からこれは無いなと思っていましたが、リアリティを追求した結果かね。

自称渚が嫁の人たちはこの事実をどう受け止めるんだろうか。私は好きだけど許せます。

で、徐々に衰退していく渚を見て出会わなければ渚が弱ること無かったと弱音を吐く朋也。

まぁ分からんでもないけど、渚は幸せだと思うよ? こんな甲斐性無しでも愛されてるよ。

そんで、絶対隣町にあるんだろうなと思う『戸鳴町病院』で検査を受けたりする渚。

また冬が訪れたわけでね。そしてまた渚の誕生日兼クリスマスイブがやってきたわけでね。

で、だんごがとうとう3つ目がきたわけでね・・・あれだ、完全にフラグ立ってるわw

つか朋也、だんごにモフモフして「渚のにおいがする」ってどんな変態なんですか。

正月には旧友が集まりワイワイと。あれ、お前ら渚を除いてまだ未成年なんじゃねーのか?

今年二十歳になるんだろうが、いいんだろうか、その辺の表現は。マズそうだけどもさ。

久し振りに姉御たちを見た気がする。つか、智代はここでも出番が少ないのね・・・。

そして話題は急に「父親になるとはどういうことか」と人生を語る羽目に。

で、改めてCLANNADの良さを再認識するようなシーンだよね。暖まるわ。

私が“家族”と“町”に強く惹かれるようになっちゃった元凶だからね、この作品は。

人生と言うだけあり、やっぱこう道徳的な悟りなんかも語ってくれちゃうわけですよ。

そして再び朋也とアッキーで願いが叶う場所に立ち。病院建築計画は着々と進行中。

この地が無くなると渚は・・・と考えると町を嫌いになりそうだと朋也。青いねぇ。

で、やっぱ渚の身体を心配して病院で産むことにしたらしいんですが、事態が急変。

各交通網が大打撃を受けてる猛吹雪の中、渚が熱を出しさらに陣痛が始まった。

最悪の環境で出産をすることになってしまった渚。果たしてどうなってしまうのだろうか。

朋也も頑張って支えるが、どん底に落とされふと現実を直視できなくなってしまう。

で、ひまわりの泣き声でハッと我に返ると、赤ん坊を抱いているわけで。

無事出産、するもやはり渚は・・・ってところで今週は終了。勿論多くは語らんよ。

さて、予想通りの結果になったけど、まぁAFTERは正直ここからだよね。

ここから朋也も町もグンと成長するわけですが。来週からまた見ものです。

とりあえず一週間で5年の年月を経過させる無茶振りが見れそう。

コメント

  1. 普通に「上級の括りで発表させろ」って言ったら良いんじゃないですか?
    私だったらそうする。まぁ、ハードルは上がりそうですけどねw

    • やってる課題が違うと思うんで、難しいと思いますわ

  2. 壁|A ・)そのままの展開か…

    • 間違いなく1週目のにおいが

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました