一瞬即発

おはこんばんちわ。アルバイト先の大将からすごい差し入れ貰った管理人・なぎです。

天然の大助(おおすけ)。鮭児がすっかり有名になりましたが大助も幻の時鮭です。

これを3切れも貰ってしまったので、さてどう調理しようかと腕がなります。

まぁシンプルに塩焼き、ムニエル、あとはホイル焼きにでもしてみようかなぁと。

昨日はさらにその大助を1口サイズに切ったものを網焼きして貰ったわけですが。

うん、普通にご飯が欲しくなるね。やっぱ焼き鮭ってのは一級品のご飯のおかずだ。

とりあえず旨すぎました。魚臭さもなければ十分に脂が乗ってていい感じでね。

しばらくこの3切れをオカズに満足いく食卓が過ごせそうです。ホントありがたや。

とはいえ昨日のアルバイトは楽だったとはとてもじゃないけど言いがたい結果。

最初はスゲェせっかちな常連さん5名+普通なお客2名の相手でヒーヒー言って。

それでも20時半過ぎには客が切れ。予約も入っていない状況でどうしようかと。

そう思っていたら21時ちょい前に3名様がいらっしゃって、続いて1名様が。

少し忙しくなってきたかなぁと思ってた矢先にさらに3名いらっしゃって。

ちょ、もういいよとか思っていたらさらに2名。カウンターが埋まりテーブルへ。

え、何この超満席具合は・・・と内心焦りまくっていたら、また厄介な展開へ。

なんと後から来た3名がカウンター満席にもかかわらず、さらに一言も言わず人追加。

補助席を入れつつなんとか座ってもらったわけですが、邪魔で仕方ないわけで。

ガヤガヤうるさかったからか、最初に来た2組様が足早に退散してしまい。

そこに補助席に座ってる人を移そうかとレジ打ち後すぐに片付けに向かったんですが

なんとまぁよっぱらい4名様がいらっしゃって。ちょ、おま、待ってくれYO。

大将としては最近客入り少なかったため断る理由もなく。歓迎したわけなんですが。

とりあえずさらに急いで片付けを済まし、補助席に座ってた人を移動させて、

その後テーブル席に座ってる2名をカウンターへ移動後、テーブルを片付けて。

その時4名様が「おぉ、テーブル空いてんじゃん、座っていい?」と言ってきて。

ちょ、待ってくれって、せめてセットだけでもさせてくれと半泣きでセットして。

そんでテーブルになんとか座らせて色々飲み物やら何やら聞いて運んで。

その間もカウンターからは飲み物など頼まれていたので同時進行でそれをこなし。

で、その4名が折を作ってくれと言ってきたんですが、今月折は作ってないんですよ。

その旨を私から話しても冗談としか聞いてもらえず、忙しい中大将出てきてもらい。

そんで説明してもらって了承したかと思えば「なら俺たちで包むから」とか。

だーかーらー、そういう問題じゃないんだって。よっぱらいめ、理解してくれorz

なんとかその場をなだめて、大至急握りを作ってもらっていたわけなんですが。

あと2~3分で出せるかなって所に「大将、帰るわ、勘定」と帰る宣言な酔っ払い。

ちょ、待てやお前ら。アンタらが頼んだ燗も今温めている最中なんだが^^;

いい感じにボルテージが上がってきた大将をなんとかなだめ、客もなだめ。

しかし帰るっちゅーんで、仕方なく本来やらないはずの折を特別に作ることに。

なるほど、それが理由か。それで帰るって言って私らに包ませたわけだな・・・。

で、忙しい中さらに忙しくさせてもらい、折も包んで持たせて帰らせました。

あれだね、絡み酒も嫌だけどこう理解してくれない酔い方も勘弁願いたいわorz

結局なんだかんだやってたらまた延長していましたよ、と。

まぁ大助貰ったわけだし? おかげで頑張れたと思っています。

さて今日やれば今週は終わりだ。気合入れて働こうっと。

コメント

  1. 壁|A ・)鬱の影…

    • 怖いね、怖いね

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました