何気に長い日記

おはこんばんちわ。根っこはクソ真面目なお人好し、管理人・なぎです。

色々言われようはあるんですがね、見た目と外見からは判別しにくいのもミソだったり。

欝だとか面倒とか言ってますが、なんだかんだで全部引き受けて自滅するタイプです。

自滅とは言え共倒れになるというわけではなく、自己犠牲して目標を到達させる感じ。

だからよく「無理すんな」とか言われるんですが勝手にやってることなので気にしないで。

人の不幸は蜜の味ってよく言いますが、私もそう思ってます。日記のネタになるしね。

ただそれだけだと最悪な人だとか言われかねませんが、自分の不幸はもっと甘い蜜です。

修羅場になればなるほど、追い込めれば追い込めるほど、個人的にはとてもオイシイ。

そういう状況になるってことは必然的に誰にも迷惑かけないネタがあるってことだからね。

だからよく修羅場な日記が書かれているわけですが。真性のドMってわけでもないんよ?

ぶっちゃけSだろうがMだろうが、その場の空気でいくらでも変化しますって実際は。

ホアーやイーティ、最近じゃ富竹をいじってる時はとても楽しいし。この辺からSッ気が。

まぁ言いたかったことはそんなことじゃないんだ、長々語ったが結局お人好しって話。

前フリ長かったんですが、本日もこんな時間に更新してるのが分かるとおりアルバイト。

そんで本日も5時上がりでアルバイト先に直移動。しかも雨というオマケつきでワッホイ。

本日もいつだか来てたコメンテーターの方がご来店、どうやら常連らしい。スゲーのな。

で、一日通して一番印象に残った時間帯は8時半からの1時間程度か。修羅場ではなく。

大阪から大将の幼馴染(出身は蝦夷地)の方たちが着てて。しかし心は関西系になってて。

酒の席なので周りのお客とも仲良くなる時があるんですが、本日はカウンターが一体化。

全員同じ8時半に来たメンバーってことで3組のお客様が仲良くワイワイと話すように。

で、そこにお姉さん達が熱燗頼んだんですよ。激熱でって。こんな日に激熱燗かよ^^;

とりあえず通常の熱燗より5度高めに設定して持っていき、席に置いたわけなんですが。

思ってた以上にその5度の壁は厚いもので、物凄く熱く火傷寸前。慌てて手を離しました。

そこをお客様が逃さない。「あ、やっぱ熱いよねぇ」とケラケラと皆で笑っていまして。

まぁ笑いがあるのは嬉しいんですが、そこで犠牲となる私は一体なんだろうと思っちゃうorz

しかしそこで終了にはならず、おかわりをさらに熱くと言ってきた。ちょ、おまwwww

仕方ないのでさらに熱く、基本より10度高めに設定して持っていきました。熱いって。

また指先が焼けそうな熱さに駆り立てられ、思わずスッと手を離したところまた笑われ。

2度あることは3度ある。さらに熱い熱燗をと言われたのでこっちも迎撃体制ですよ(ぁ

温度計振り切るまでの温度まで熱くした熱燗。鉄の温度計を取るのも精一杯な熱さです。

ただ私だってただやられてばかりではない、人間というのは苦しみを学ぶものなんだ。

席に置くときだけオシボリで手を隠して置くことに。そこでカウンターから「おぉ」と声が。

別に張り合う気はないんですが、客も熱いだろ。茹だってる熱燗なんて初めて見た。

すると仲良くなってた大阪からいらした大将の幼馴染が同じのを注文してきやがった。

先ほどのオシボリはなんか見た目的に失礼っぽいし、向こうも熱いと考えるとNGだな。

ここは目に見えない所で自分だけ熱くないように持っていければと考えた結果・・・。

次に行く前に冷凍庫から氷を取り出して手に当て、思い切り指先を冷やして持っていった。

今度はおしぼりじゃないのに激熱燗を持ってきたからどうしたんだと聞かれまして。

そこに仕方ないからネタを暴露。するとまたカウンター席が大笑い。「頭いいコイツ」と。

実はこのアルバイト初めて客にそう言われたのは初めてではなく。何度目かになります。

人が気付かない機転を利かせられるんですよね、なんでか知らないけど。それでよく。

「冴えてるね」とか「大将、いいの捕まえたね」とか以前にもチラホラ言われてますね。

しかしそこで関西の血が騒いだのか、次の仕込みを期待され。うわ、だから関西系苦手。

どうしようかとウンウン考えた結果、凍らせたオシボリを巻いて持って行ってみました。

そこでもさらに「おぉ、ダブルw」とか笑いは取れたんですが、さすがにそこでネタ切れ。

祈ってたらもう頼むことなく帰っていきました、スゲェ色々疲れた。また来そうですね。

で、本当は明日から本腰入れてシスアド勉強するためにいつも通り帰りたかったんですが。

今週はかなり楽な日(それでも客切れないけど)続いていたので今日は来るなと思ってた。

案の定残業が言い渡されたんですが、無理なら別に仕方ないって程度だったんですよね。

しかし一日の内にやらなきゃいけない食器の片付けなんかが忙しくタイミングも逃してて。

その辺をほっぽり投げて、さらにこのクソ忙しい状況を放置して帰るのはさすがに良心が。

仕方ないので、テーブル客が帰りそうだったから30分だけ延長をすることを決意して。

で、またモソモソ働いてたら30分後にはお客が一人だけという奇跡的状況まで持ち込め。

そこでその常連さんと大将が話していた「最近訪れる客層」の話を横から聞いていたら。

なんか色んなブログとかに紹介があって、その紹介で来たっていう人がここ1年急増して。

やっぱりホームページを作ってみるべきだよとか常連さんが大将に薦めていたんですが。

見たまんま大将はアナログっぽい方なのでパソコン持ってるけど全然分からないという。

けどやっぱブログ効果が失われた時が痛いということでホームページに興味はあるらしく。

実際以前から何度か大将にホームページの作成を薦めてきている人がいたんですよね。

しかし業者に頼むのもコスト面でどうこうってことで身内に技術者がいればという話。

いや、やっぱここまで話が流れたらさすがに言わずにはいられないってことで正直に告白。

今回無いほうが受かるかもってことで情報系の資格全部履歴書に書かなかったんだよね。

だから一応ホムペ作成検定1級なんか持ってて作成歴8年だよとか言ってみたんですよ。

そしたら案の定の食いつきで。まぁ父者の病院や中学高校とサイト作ってましたしねぇ。

今でも依頼されて作った個人サイトなどを月1で各所点検していたりします。隠れネタ。

しかし考えてみたらこういう食品関係のサービス業ってのは初めてかもしれないです。

とりあえず時間が来ちゃったのでまだ正式に引き受けられてないんですが、ほぼ決定か。

次回行く来週の月曜までに一応案をいくつか練り上げておこうかなとは考えています。

しかしまだ具体的な要望はおろか、コンセプトすら聞けてないのでプロット上げられるかな。

まぁこの手の業界調査とどういったサイトになってるか程度の下調べはできるだろうね。

こりゃあシスアド特区終わっても遊べねぇなって感じです。まぁ言ったからにはやるけどさ。

自分のサイトの自己紹介すらまだ手をつけてないのに、どうよこれ。

まぁ自己紹介のネタはいくつか上がってるのでそれ記述するだけですが。

それでも丸一日は潰すんだろうなと思ってます。色々いっぱいだなぁw

コメント

  1. 壁|A ・)色々ありますな…

    • ですな

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました