虚無

おはこんばんちわ。なんちゅーか、鬱です。なかなかに鬱です。管理人・なぎです。

いやぁ、昨日のバイトはあまりにも暇すぎまして。人が全然来ないんですもん。すげー。

で、それじゃ駄目だとかで今日は11時入りってのを言われまして。わお、開店時間。

聞くところによれば、いつもの10倍くらいの客数らしいです。まさに地獄絵図。ひゃー。

生活リズムを直そうと頑張ってて良かったよ、11時起とか平気で無理っぽかったもの。

そんなわけで、なんとかこんとか起きてバイト行ってまいりましたよ。まさかあんな・・・。

確かに人の量がハンパねぇ。あそこまで来るとやっぱ知り合いの1人2人来ちゃうよな。

けど知り合い来るにしたって、もう少し良い知り合いが来て欲しかったなぁ^^;(ぁ

で、運命の時刻・14時。1人同じくバイトさんが入って来たとき、大将に呼ばれまして。

なんか理由として、試用期間だったらしいんですよね、今まで。で、使えなかった、と。

いや~、覚えるものは覚えてはいたんですが、混んだ時の優先度が分からなかった。

なかなか場数踏まなきゃ分からんもんだとは思うんですが、遅かったらしいですねぇ^^;

混んだ時に使えない→暇な時にしか出せない=給料もったいない、てことでスッパリと。

これじゃあ折角覚えて一人前になったころに辞めなきゃいけなくなるとかなんとかで。

で、私より半年位前からバイトしてる私と同等くらいのバイトさんがいるらしくってね。

その人も私と同じ時期に辞めるらしく、ホントにどっこいどっこいらしかったんですが、

仕事の出来ない人間2人も雇えないってことで、若輩者の私の方が切られたみたいで。

でもって家に帰って湧き上がる強力な「鬱」。何もやる気が起きなくなり不貞寝決め込み。

最初はメールもチラホラ返してたんですがだんだん面倒くさくなって返すこともやめて。

そのまま寝てたらしく、起きたのがついさっき。うわぉ、日記書かなきゃと思い急いで。

いやぁ、これといって落ち込んだりそういうのはないんですよね。ただ周囲の空気が嫌。

店の大将や家族や、傷つけまいって感じの空気がとても息苦しい。ノーマルでいこうや。

もともと電話をした時から厳しそうだから正直落ちたかったバイト先でしたしねぇ^^;

変に受かっちゃったもんだから頑張ってはみたけど、やっぱ向いてない。

けどウチのガッコの生徒の中では圧倒的に持続した人だしね、いいや。

あ~、よし。次のバイト先を早いうちに決めよう。反省を踏まえて、ね。

とりあえずラーメン屋はやめよう、うん。あと土日両方入りもだな。

やっぱ漫喫が一番いいけどなぁ・・・岬ちゃんはどこに、一体どこに・・・(ぇ

コメント

  1. 壁|A ・)帰って来~い…(ぇ

    • もう・・・だめポ・・・orz

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました