いぇい

ここ最近で一番の早起き(7時)して10km自転車こいで会場に向かい、マラソン大会で10km走り、また10km自転車こいで家に帰ってきた。何気に10kmとはいえ関門が70分だったので、適当過ぎたらまずいなってことで、最初から最後までちゃんとしっかり走りきった。

ここ最近の練習だとLSDで12~3kmを90分とかでやってたので、10km70分はその感覚で行ったらまずいよねって思ってた。とはいえちゃんと走ればちゃんと走れるってことが分かったのは収穫。何気に今年の洞爺はハーフ出たので10kmの大会ってホントコロナぶりだなって思った。

とはいえ今くらいからコロナ後初の大会って人が多く参加し始めた感じなので、そういう人には負けないよねって感じで。案の定、恐らく『いつもの』感覚で走ってた人が次々ペースダウンしていったのをガンガン抜けたのはちょっと爽快だった。こちとらもうハーフ2本フル1本走っとるんじゃいってね。

とはいえそこまで余裕かましてゴールもできず、結局55分でフィニッシュ。さすがに50分切れるほど、身体の状態も仕上がっていなかった。まぁここからコツコツ走って来月のハーフに臨めたらってところ。

それにしても関東の大会ってやっぱすげぇのな。最長10kmの大会なのに陸上競技場スタートで、給水2箇所あってどちらもポカリ。ゴール後もポカリ提供して参加賞に500mlのスポドリとTシャツ。今年やったハーフ2本とも給水水やったぞって思いながら都会の差を感じた。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました