カッとなってやった

昨日結局5-5がWレ猫り祭りだったので、もう嫌ってことで自宅にリモートつないでみたら一発で弱編成引いて猫らずにクリアできた。これで銀河と重爆飛龍両取りできたので今回の節分任務はほぼ終了とできる。

で、その時に久々にTeamViewerを使ってみたんだけど、これが案外問題なく使えたので、ようやく謎の商用利用チェックで弾かれるエラーが無くなったのかなとか思って高をくくってたら、やっぱりその後普通にバシバシ切れるようになってしまった。やっぱりもうコイツを使うのはやめたほうが良さそうだ。

だけど一応代替で使っているChromeリモートデスクトップがマルチディスプレイ端末に接続しようとすると画面を分割してくれないのと反応がもっさりしてることが多いのでやっぱり使い勝手は今一つ。

ここはひとつ、久し振りにTeamViewerに変わるリモートツールの再考をしてみようと思ってとりあえず今回はAnyDeskをインストールしてみた。とりあえず選考の基準として個人的なポイントは下記の通り。

①マルチディスプレイでもちゃんと画面それぞれを認識して切り替えられること

②マウス操作がスムーズに行えること(右クリックとかも特殊操作不要)

③Windows、iOS両対応していること(iPhoneでも接続する可能性あるので)

とりあえずAnyDeskはこれらの条件をクリアしてたのでしばらく使ってみようとは思った。最初は毎回ホスト側で承認しないとリモート繋げられないのかと思ったけど、無人アクセスを有効にしたらパスワード設定して入ることができるようになったので良し。

あとは、タスクバーにアイコンが残り続けてるのでもうちょっと調べてタスクトレイにしまいたいもんだ。試しに×ボタン押したらセッション切れちゃったので、何か他の設定がありそうだ。

音声や画面のラグが全く気にならないと言ったら嘘になる程度のラグはあれど、Chromeよりはまだ使いやすいかなという個人的見解。

とりあえずまずはこれを使い、駄目なら保険でChromeを残しておくという使い方にするように決めたので、LogMeinが無料で使えなくなった2014年頃から長らくお世話になっていたTeamViewerを各端末からアンインストールした。

結局一番使いやすかったTeamViewerをライセンス購入してもいいんだけど、出張行かないと使う機会が少ないし言うほど使う頻度も多くないので月額費用かかるとなるとちょっと出しにくいものがあった。従量課金制とかになるんだったらまだ再考の余地がある。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました