終演

毎年お馴染み、今年を振り返る季節がやってきました。・・・早ぇよ、昨日やったじゃねぇか。無戯です。

◇おしごと◇

去年同様、会社にほとんど居なかった一年でした。外勤先で缶詰然り、出張然り。

仕舞いにはとうとう蝦夷地を飛び出す自由っぷり。マイルがそこそこ溜まって楽しかったです。

知らない土地に行けるってのはやっぱり楽しいんだなと思ったけど、その分シンドかった。

移動のおかげで、マトモな休みが2週に1回と、まぁぐう畜っぷりを発揮した後半戦でした。

けど大分仕事面は任されるようになってきた感じ。素直に嬉しいし、来年も頑張るつもり。

◇サイト面◇

更新が日記以外にほとんどなかった1年。まぁ地元不在のため残念ながら当然と言うべきか。

WebComicとか、ネタができてるのに作る暇が無くて流れたものが山ほど。結局こうなるのか。

来年はもう少し改良を加えていきたいなと思ってます。思うだけならタダだからね!←

◇ランキング◇

・・・の前に、割と毎年やってる気がするので一回過去のランキングをまとめてみよう。

なんちゅーかスゲェ時代の流れを感じるけど、とりあえずこれを参考に今年のランキング。

◇今年のアニメ◇

第5位 氷菓

第4位 キルミーベイベー

第3位 Fate/Zero

第2位 じょしらく

第1位 男子高校生の日常

割と本数は見ていたのだけど、どれもこうグッとくるのは少なかったように思える一年だった。

なんとまぁ、萌え系がこんなに少なくなるとは思っても居なかったけど、今年は割と不作でした。

さらに言うとどれも面白かったのだけど、クール終わると後を引かずに切れる感じが例年稀に見る。

全体的に中毒性も薄く、絶対良作!って感じで選んでるのが何一つ無いのが残念なところだね。

・・・にしてもギャグ系が多い。ぶっちゃけこのランキングもほぼ得票率は横並びな感じです。

他にも「貧乏神」「人衰」とかも候補に入れたかったのだけど、今年はまぁこんな年になりました。

◇今年のキャラ◇

第3位 如月千早

第2位 四条貴音

第1位 星井美希

どうしてこうなった、色々待てって結果になった。アニメとか関係ないじゃんっていう風な。

とにかく今年はアニメが不作だった代わりに前年度より引き継がれたアイマスブームが優勢だった。

おかげで去年2位止まりだったミキミキがそのまま格上げ、後の2人も相当な活躍を見せてた。

アイマス2も買い、シャイニーフェスタも買い、CDも山ほど手に入れ、とにかく勢いがあった。

まだしばらく続きそうな勢いに、果たして来年の結果はどうなるのだろうと今から興味深い。

◇今年の音楽◇

第3位 nano.RIPE

第2位 アイマス関連

第1位 absentmindedness

基本的に今年は去年からあまり目新しいものがヒットしなかった年。おかげでランキングにも影響。

全て去年から聴いてきたアーティストなんだけど、ランキングは多少なりとも上下したようだ。

まずnano.RIPEは去年同様、新曲も安定した評価を得てランクイン。やっぱ好きだわこのバンド。

続いてアイマス関連。これまた去年同様・・・いや、それ以上に数多くの曲を鬼リピした一年だった。

既にiPodの中に2658曲と、次点で1042曲のKey関連曲を倍以上突き放して収録されているわけで。

とりあえずカラオケに入ってる曲は全て歌えるぜ!ってレベルまで聴きまくったハマリっぷりは伊達じゃ無い。

で、このランキングが始まって史上初、ついに一般アーティストが1位になるという事態が起きた。

愛知のチャットモンチーと言われてる彼女らを知ったのは去年になるのだけど、まぁ凄い。

2枚出してるアルバムが、だいたい2~3曲入ってるあんまりどうでもいいってレベルの曲が無い。

全て聴いて全て良い曲って思ったアルバムは初めてかもしれないって言う感動を受けました。

ただ残念ながらマイナーすぎてカラオケはおろか、地元の知名度も無いという気の毒っぷり。

来年その辺に出張あったら是非ライブとか行ってみたいなぁと思ってたりします。その位ハマった。

さてそんなわけで、例年同様勢い任せに殴り書いただけのランキングでしたが。

相変わらず年は取っても脳みそ変わってないのが窺えてそろそろ不安になるとこだ。

最後はもう形式ばってはいるけど「さよぉなら、また来年」 果たしていつまで続くやら。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました