お披露目

雪も溶けたことだし本格的に最後の調整をし終えた無戯です。

12月くらいから寒空の下チマチマと部品交換やらなんやらしてたけど、生まれ変わったMyバイク。

ずっと憧れてたSUPERSIX2013モデルがついに手に入ったので、嬉しくて色々手を入れてみた。

ちなみに前回まで乗ってたSUPERSIX2014モデルと比べると、フレーム的にはホント微々たる変化なんだけどさ。

最初に憧れたヤツに乗りたいって意地と、タイミングがあったので結局乗り換えることにしましたとさ。

今回一番頑張ってたのはやっぱりホイールか。念願のセミディープリムを取り入れてみたってところか。

VISIONのMETRON40。普通に買うと絶版+限定カラーってことで比較的高値で売買されるんだけどさ。

多くは求めず、台湾の高評価なカーボンホイールにデカール貼っただけという、お手軽な感じで再現させてみた。

なので実際リムハイトも38mmと、実際のより2mm浅い。まぁ深くなればなるだけ山辛いしちょうどいいわ。

で、タイヤはホイールに若干緑が含まれたので、前回までのグリーンタイヤをやめて黒に戻した感じ。

実際グリーンタイヤって選べる種類が少なかったので、黒に戻せるならそれはそれでいい選択を下と思う。

今回もタイヤは安定のMICHELIN。その中でもグリップ力に定評があるEndurance V2をチョイス。

寒い中新品ホイールに新品タイヤってことで、はめる作業は超苦行だったけど。指紋が無くなるかと思ったわ。

コンポはクランク含めてULTEGRA6800ってのも、車体入れ替える決定打となってるわけで。

クランク含めてってことで、キャノンデールの唯一のデメリットであるBB30が無いってのはでかい。

やっぱりSHIMANOコンポにSHIMANOクランクが一番変速も楽でしょってことになったのでもう買い。

で、さらに今回やっちまったのが楕円リングの導入。迷った挙げ句一番高い打点から踏めると評判のRIDEA。

回すんじゃなくて踏み抜く感じの回し方してるので楕円使えばさらにそこが安定するのかと思い導入。

片方のみ楕円にするとか上級者はやってたりするけど、まずはどっちも楕円にしてみて試してみようと。

ホントはチェーン落ち防ぐためにもチェーンキャッチャーも付けるつもりなんだけど、まだサボり中という。

実は地味な所で、部品交換の影響でコマ足す必要あったし、チェーンをデュラ化してたりもする。

ハンドル周りも一新。ステム・ハンドルのカーボン化、レバーグリップの交換にバーテープもグリーンにしてみた。

ハンドルは肩幅狭いため400mmから380mmへの変更。これが吉と出るか凶と出るかは乗ってみてのお楽しみ。

さらにステムもよくある90mmから60mmへ変更。ハンドル幅とステムを短くすることでロング時の疲れ軽減を図る。

バーテープはキャノンデールのバリっとグリーンってのも考えたけど、悪目立ちしたのでほどほどに黒を。

バレる人にはバレそうだけど、ここまでキャノンデールで固めておいてバーテープだけメリダなのは内緒←

けどちゃんとエンドキャップはキャノンデールの使いまわしてるので、その辺は変なこだわりを感じる。

あとすげぇ地味な所でブレーキシューをカーボン用にするため、ブレーキパッドもグリーンに交換してみた。

シートポストはSAVEシートポスト。シートチューブ経が大分太かったのでアダプタかましてるけど効果はあるのか。

サドルは前回同様のfi’zi:K。なんだかんだこのサドルに慣れてきたので多分サドル沼からは開放されたくさい。

ボトルケージも前回の使い回し。グリーンの方がフレーム青に対してグリーン置いたのがちょっと気になる程度。

あとこれまた地味な所でシートクランプもしっかりグリーンになってるあたり、いつもの凝り性が伺える。

そんなわけで、色々やり過ぎた感があるけど概ねゴールに近いところに到達できた気がする。

この数年でえらいコロコロ変えてたけど、多分こっから先は大幅な変更はなさそうだろう。

とりあえず今はもう少し暖かくなってからの試走が楽しみで仕方ないというところではある。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました