うぉっち

半年以上悶々としていたけどようやっと時計を買い換えた無戯です。

去年の10月くらいに1世代前に使ってたVO10-5996Fのリューズがどっか行ってしまったのが始まり。

直そうにもリューズ交換って結構するもんで、どうせならこの機会に変えようかとも思ったりして。

3年半以上使ってたので愛着が湧いたのか、別に他に欲しいと思う時計が見つからなかったのか。

結局探しはしていたけど全くいいものに巡りあえず、そのまま日付がズレても使い続けていたのだけど。

先月ついに時が止まり。いよいよ直すにしたら5桁超えるようになってしまったわけで。泣けてくる。

仕方ないので渋々探してみるもやっぱり見つからず。結局気に入ったメーカーの時計を購入しました。

OCEANUSが個人的にビンゴだったのだけど、どれも高かったのでOCW-650TDJ-2AJFで手を打ちましたとさ。

そんなわけで、CASIO→CITIZENときてまたCASIOに戻りました。どれもチタンってのは結局変わらず。

コイツは何年持つのかはわからないのだけど、やっぱり一度チタンに慣れるとステンレスに戻れなくなるね。

いいのか悪いのか。けど安価なものが少ないので選ぶ時計が絞られるから買い換える時に辛いものがある。

◇仕事の姿勢◇

買った時計のコマを減らそうと、出張先の時計屋を探してコマを減らしてもらおうとしたという話。

最初に行った店が出会い頭に10日かかるとか言われたのに対し、次の店はまず見せてくださいと言われた。

もしかしたら時間がかかるかもと言われたのだけど、結局数分で調整完了。手間賃払ってハイ終了。

どちらの店でも購入したわけではないので、アフターサービス的なものは特に求めていなかったのだけど。

言ってみるもんだなぁと言う感じ。些細な事かもしらんけど、2つの店の差って大きいよなぁと感じてしまう。

片方は完全にチャンス逃すタイプだし、もう片方はそのサービス精神に好感が持てる。

結局仕事ってそういう些細なことの積み重ねで変わっていくんじゃないかと思った。

けどなんでもかんでも仕事に結びつける辺り、自分の心もギスギスしてんなと思った。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました