最終日~大団円~

おはこんばんちわ。最初に言っとく、今日の日記は長く重いぞ覚悟しろ管理人・なぎです。

YO・SA・KO・I・フィーバー!

はい、最終日さ最終日。なんだか楽しいんだけど体力的にはそろそろ限界を迎えてる。

まぁ朝4時から現地に向かってその後22時近くまで外でひたすら活動してるわけだし。

この週末は全然休めた気がしませんでした。てか、余計に疲れが溜まった気もするわ。

けどその分しっかりした価値あるものを目の当たりにしたので良しとしましょうかねww

そして16時から色々メインステージで始まるので14時半頃には会場に向かおうと。

すると既にその時刻からスゲェ混みよう。ちょ、読み間違えた。さすがファイナルだ^^;

昨日以前もちょっとはヤバイかなと思ったけど、やっぱり最終日はレベルが違うわ。

既に自由席すら満席でここは祈るしかないなと思ってウロチョロしていたら突如雨が。

キタ――(・∀・)―――!!

ほれほれ、度胸のない輩はどんどん帰りやがれって感じでまたウロチョロを続けてね。

そうしたらチラホラと帰る客が見え始め。やっと入口も開放されて入れるようになって。

入れさえすればこっちのモンさ。そう思いながら端っこから徐々に近づいていきまして。

結局5日連続センター前の席をキープすることに成功しました。いやぁ、危なかったな。

来年からはこのようなことがないように気をつけよう。てか、金貯めて有料席でもいいな。

そんで昨日の予想したチーム、見事に当たっていれば嬉しいんですが果たしてどうなる。

11チーム中5チーム予想通りと来たから去年の全敗よりはまだマシ。数打ちゃ当たる。

関西京都今村組と北國新聞は聞いた瞬間、しまった予想し忘れた・・・と思いましたね。

まぁそれに値するチームばかりですが・・・気になったのが「夢想漣えさし」の存在です。

あそこのチームは去年準大賞まで上り詰めてるし今年も相当完成度が高かったんスが

ファイナルはおろか、セミファイナルにすら残らないってどういうことなんでしょうかね!?

しかも今日、夢想漣えさしどこで演舞してたよ。どこでも見ていないんですけど・・・え??

なんか問題でも起きたとしか思えません。一体あそこはどこに消えていってしまったんだ。

いさり火はセミファイナル逝き。昨日はファイナル行くだろうとか行っていましたけど納得。

地元函館のチームという概念無くせば私は落としていたかもしれない。ちょっと弱かった。

そして私の予感は見事的中して、いずみ野新風隊が夢限舞童破ってジュニア1位に。

これは決して夢限舞童の演舞が悪かったわけじゃない。いずみ野新風隊が強すぎた。

ありゃあちょっと一般部門でも結構上位の出来栄えだった。かなりすごかったと思うよ。

ここで、会場設営してる人たちの中になんかスゲェ見覚えのある人を発見しましてね。

あれ・・・彼ってRyuさん? この日記に出てくること自体久々過ぎて忘れてる人多数w

軽く説明すると私の友人(軽ッ)最初は似てる人かなと思って本人確認したら本人だと。

最初はポカーンだったけど、今思うとなんであんなとこで会場設営やっていたんだろww

そしてセミファイナル。2位は三石なるこ会、他のトコ考えるとここの2位は納得かな。

なんだろう、セミファイナルはファイナル以上に審査基準が私好みに染まってました。

YOSAKOI本来の空気を重んじるというかなんと言うか。そんな感じで決められてた。

その結果、セミファイナル1位・セントラル賞は石狩流星海に決まりました。まぁ妥当。

個人的には今回一番YOSAKOIっぽかった。海のイメージが重点に置かれてたと思う。

なんだろう、セミファイナルの方がYOSAKOIっぽいってどういうことなんだろう、と^^;

そうしてこっからファイナル語るわけなんですが、順位追って語っていった方がいいかな。

ファイナルは豪華だ、演舞中とラスト締めの画2段構えだ。気合入ってるのが分かるね。

第11位は「旭川 北の大地」・・・まぁ個人的にここファイナル来ると思ってなかったんで。

見ててもね、よくあるパターンで普通だよなぁ、何がファイナルに呼んだんだろって感じ。

とりあえずそんなわけだからあまり多くは語ることができない。スイマセンねぇ、という。

そして第10位は「関西京都今村組」・・・個人的にとある理由で相当好評価なチームで。

その“とある理由”ってのが、まぁ動きがハキハキしてるとか、カッコいいとか色々あるけど

センターの娘に惚れた(核爆

いや・・・写真ではその可愛さがあまり伝わらないだろうけど、なかなか可愛いのよねぇ。

どんぐらい惚れたかというと昨日夕張で披露したのよ、今村組・・・意味分かったかな?

そのセンターの娘に会うため『だけに』片道100kmの距離往復したんだよ、私(死

なんだろうね、とりあえず可愛かった。テレビ中継ビデオに撮ったからまた今度見よう。

で、今のトコ順位と演舞順揃ってるんですが第9位は「the☆北海道医療大学」ですね。

ここって名前が以前と違うけど結局のところパスキーでしょう? なら私は嫌いかな~。

パスキーだから嫌いってわけでもないよ。この演舞もやっぱり好きになれないしね^^;

どこがYOSAKOIなんですか?って感じです。JALよりもなんか嫌いかもしれないわー。

そして噂をすればなんとやら。初めて順位と演舞順を狂わせた第8位「JAL極楽とんぼ」

音楽とかは何度も聴いてるから頭に残るし、実力は認めるけどやっぱYOSAKOIかと。

ダメだなぁ・・・なんというかパスキーもここも、方向変えなきゃ大賞は無理だなと思うわ。

そして第7位に「gogo’s&クワザワグループ」昨日aomori花嵐桜組と間違えたチームw

いやぁ、なんか最終的に服の色とかやってることも似てるからごっちゃになってました^^;

とりあえず、肩車はまぁいいんじゃね?って感じでした。まぁ7位だし感想も適当に、ね。

第6位「The日本海&北國新聞」・・・ここってもしかしてヨサコイの本場なんだろうか?

個人的には印象薄いけどパッと見は綺麗でとても表現豊かに表されていたと思います。

ただ、最高にして最大の欠点・「地味」。なんか今回ファイナル、天舞龍神タイプ多すぎ。

そしてやっとTOP5。第5位は「江別まっことえぇ&北海道情報大学」なわけですが・・・。

え・・・情報大ってこんなレベルが高かったの? ちょっと驚きでした。色々と・・・まぁ^^;

情報大はね、ちょっと他の大学以上に私には縁のある学校なんで・・・まぁちょっと、ね。

まぁそれはさておき、チョウチンと「まっとこえぇ~っっ↑」が印象的でした。それぐらい(ぁ

W受賞で財団法人日本ファッション協会理事長賞ってのも取ってましたね。おめっとさ。

そして第4位。好きなんだけど好きじゃない「aomori花嵐桜組」。スゲェ微妙なチーム。

微妙ってのは別に実力とかじゃなくて。なんか好きか好きじゃないか微妙なチームの意。

仕掛けが多量なんだよね。そこが好きなようで嫌いなようで、微妙なんですよねぇ・・・。

もう1点、実力は認めるんですが一昨年、平岸天神や縁を落とした恨みが少々(シツコイ

ちなみに1枚目の画と2枚目の画の間にもう1つ違う衣装が。三段衣装変えはやりすぎw

ただ、まだここ数年は大賞を札幌・もとい道外のチームに渡す日は遠いと思いますね^^;

そうして準大賞。1つめのチームはVOGUE038。正直ここまで上がると思わなかった。

確かに良いチームとは思ったし、ファイナル行くとも思ったけど・・・まさか準大賞とはね。

ここまで来るといさり火は完全に負けたって感じありますね。せっかく番付上がったのに。

来年の番付はVOGUE038が1つ上がっていさり火が1つ落ちるかな。悔しいですっっ!

そしてもうひとつの準大賞。今やこっちが“永遠の準大賞”になってしまった「平岸天神」

前は悔しいほど大賞が取れなかった天舞龍神がアレだから、気持ち痛いほど分かるね。

今年は個人的に言わせてもらえれば天舞龍神も平岸天神もそこまで良いとは思えない。

だから僅差だったんだろうと思いたい。どっちもどっちで、これでどっちか選ぶとしたら・・・

はい、そんなわけで第1位「新琴似 天舞龍神」見事にV4達成で。誰かコイツら止めろ。

う~ん、さっきも言ったようにそれほど良いものとは思えないけど王者の風格の差かな。

なんかもう完全に時の人みたいな感じで遠い存在になっちゃったね天舞龍神。プロの域。

そんなわけで今年も天舞龍神の堂々の大賞となりまして、ここで最終順位をまとめると

まぁ、今年は初めて生で見られて色々嬉しかったり新発見も色々あった、充実した年に。

濃かった。この5日間ホント濃厚だった。語ろうと思えばまだ20行以上は語れるね(ぁ

明日からまたいつもどおりの日常が待ってます。てか、来週はJ検じゃんよ、私・・・orz

ありがとうYOSAKOI

とりあえず、最後になるけど締めの言葉。

そしてありがとう、長文読んでくれた君。

滅多にこんな長く書くことはないからねw

コメント

  1. 最終日のオプションは?

    • あー、日本の心を語るくせにパスキー好きの爺さんと、やたら頭左右に動かすオバサン

  2. 所々ぶーんにみry…

    • どうしてwww

  3. 壁|A ・`) うわぁぁあ…私の脳が犯されてる…

    • どう犯されて?

  4. 壁|A ・) テニプリはテニスをしてるんじゃないよ?…アレは知らない独自の球技だよ!…

    • とうとうラケットでボール割ったからねぇ・・・球技すら怪しくなってきたんじゃ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました