焦った

おはこんばんちわ。平和な火曜日一瞬にぶち壊しになった管理人・なぎです(何

私の父者はですねぇ、職場が禁煙なのでわざわざ家に帰ってきて吸ってくんですよ。

まぁ、いつもどおりのことなので、たいして気にも留めてなかったんですが・・・。

今日いつもどおりHPの更新をしていると、タバコのにおいがするんですよ。

まぁた家に来て吸ってるんだなとか、換気しろよと思いつつも別に普通に。

しかしなんだか今日は煙のにおいが違いまして。タバコの種類変えたのかな?と。

けどこれはなんか違うな・・・芳ばしい。そう、これは・・・何かを焼いてるにおいだ

嫌な予感がして父者の部屋を見てみるとモクモクと煙がでてらっしゃる。

焦ったね、「何事か!?」とかマジで叫んじゃったもん。今考えるとこっ恥ずかしい。

で、父者の部屋へ行き、煙の出てるトコ探すとゴミ箱から出てまして。

多分父者が一度帰ってきて吸って、灰皿いっぱいになったからゴミ箱に捨てて。

どれか1本くらいがまだ火がついてて、それがゴミに引火したんだと思われ。

そこで慌てた私が思いっきり息吹きかけて消そうとしたのはしみつ。くしし・・・(爆

当然、息を吹きかけられた火は勢いを増しまして。一瞬フランべっぽくなったり。

こりゃヤベェ・・・いっそのこと外に投げるかとも思ったんですが・・・ねぇ。

住宅街のど真ん中で火のついたゴミ箱投げるとか。よくあるニュースになりかねん。

急いで下からコップに入れた水持ってきて入れるもしぶとく消えない。

何回やっても消える気配ないっぽいんでゴミ箱担いで風呂場へGO!

「オラオラオラ・・・ry」と叫んでシャワーを当ててなんとかセーフでした。

家に誰もいなくて。私もいなかったらどうなってたんでしょうね・・・怖ッ

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました