何かが目覚めた

phigolf。なんだかんだほぼ毎日練習して、ラウンドも行くようになったんだけど。ようやくクォータースイングでもある程度飛ぶようになった。最初に用意されていたコースはとりあえずバックティーから難易度普通モードでも+5~+7くらいにまとまるように。実際じゃありえないけど。

ヘッドスピードはようやく95mphくらいでドライバーとかは飛ぶようになった。m/s換算すりゃ42m/sくらいなのでもうちょい出そうな気もするけどそもそもの判定も甘い気もする。

結局わかったのは全球ほぼミート状態なので打ち損じが少ないこと。あとは打球角度やヘッドスピードで算出してるんだろうってのがわかった。ミートさえすりゃこっちのもんなので、もうバンバン飛距離が出るように。

ただ、どうしてもほぼ全球巻いてるのが気になる。実球打ってないからあれだけどそんなに全球フック回転するもんかねってくらい曲がりを見せてるので、これはなんとか直したいところではある。フェードくらいの曲がりなら良いんだけど、現状まっすぐ出てから曲がってるからフェードともいいにくい。

で、難易度を普通から難しいにするとOBレベルで曲がるようになるので、次の課題は難易度を難しい状態にして曲がらないように頑張ってみたい。とはいえ、練習時に難易度を反映することができないため、実際コースで曲がりを修正しなきゃいけないってのがちょっとどうかと思う。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました