タイムリミット

学生時代の一人暮らしと違って、冷蔵庫がでかくなったので当日使うもの以外も色々保存が効くってなったのだけど。案外色々と消費期限って近いのねってなると結局保存することも難しくなる。賞味期限がきっと早いんだろうと思っていた牛乳とかは割と持つことがわかり、逆にもうちょい行けるだろと思ってた納豆や卵が早くてビビる。1週間持たないんだなってなったら消費するのが割と焦りがちになる。

まぁ切れてもそこからしばらく持つんだろうけど、焦る時点で使い勝手が悪い。あと野菜や肉も結局2食分くらい買っておいても料理する気になるのが週1とかになっちゃうと結局消費期限と戦うことになるので、食材を買う時はいくらか慎重になろうと学んだ。今更。

そうやって結局学生時代の一人暮らし時代同様、作るときに買うってことになりそうだ。それならそれでいいんだけど、買いに行く手間を考えると萎えて結局作ることすら諦めそうなのがこの10年で培った老化というものだろうか。しかも学生時代と違って徒歩1分で24hスーパーあるわけじゃねぇのが痛い。まぁ自転車3分以内にはあるんだけどさ。3分でもこのクソ暑い中動きたくねぇ。ネットスーパーもいいけど、結局送料無料にならんとお得感がないのでそれくらいなら足を出すってなってしまうのも貧乏性たる所以。

とはいえ、料理すること自体は好きなので、着々と調味料が増えていく。今日はローズマリーと鷹の爪を買った。そろそろ角煮やジャーキーも作ろうとは思うので、その辺があると色々助かりそうなもんだ。八角もあるといいけど、アレはマジで料理と量を選ぶので使い勝手は絶妙に悪いんだよな。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました