あーもう

毎度おなじみ、話が営業段階に戻る件。落ち着かせても落ち着かせても、次から次へ話が戻ろうとする不思議な今回の案件。

とあるラーメン屋があり、お湯に麺入れただけのラーメン出されて、好きに具材や味変していいけど追加料金なと言われ、追加するけどチグハグで美味くもないって言うラーメンを食ってるところに対して、別の普通に食える店を紹介してみて。

ただ、前の店にあった具材が足りないとか、味が好みじゃないから前の方が良かったとかケチをつけられ、前のは根本的にダメだったけど、前のラーメン屋は全て踏襲して別のラーメンができるもんだろう、ラーメン屋というのはとケチをつけられ。別にチェーン店でもなんでもないんだけどさ。

そこから発展して店側の人が多いから減らせよとか言いつつ、客の待ち時間長いから改善しろとか矛盾することを言い始め、仕舞いには食券買わなくても口頭で言わなくてもオーダーが通り、かつその注文を会計まで店側で覚えているのが当然という謎理論まで生み出してくるような無理難題をふっかけられて早2〜3ヶ月。

毎回、それは無理だからまずはこっちの案でやってみ、絶対良くなってるからと言って黙らせるんだけど、どうしても毎回毎回ぐだぐだ文句言ってきて、そこまで言うならなんで前の店で食い続けてなかったんだよって思いたくなるレベル。今がいいなら今のまままずいラーメン食ってりゃいいし、今のラーメンを良くしたいんだったら店変える必要なかったじゃんっていう。

毎回店替えをやる際の仕事で思うことだけど、なんで店変えてんのに前の店と同じものが出ると思ってるんだろう。どの店のラーメンも100%してるとおもってるんだろうか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました