嫌な予感しかしねぇ

なんかタイミングが合ったので1期から観始めた『結城友奈は勇者である』

最初観た感じはごちうさっぽい感じで、勇者って言うんだから異世界転生モノなのかなって思ったんだけど、変身シーン観てスゲェ嫌な予感。異世界転生ってより勇者=魔法少女って概念なのね。そうなのね。そんでその変身シーンや飛ばされた異世界観てさらに嫌な予感がするんだけどね。

もうちょっとコミカルな感じかとは思ってたんだけど、なんか3話くらいで首が飛びそうな、そういう嫌ーな感じ。あんまりメンタル削ってくる感じのは嫌なんだけどと思ったんだけど、もう観ちゃったから止められねぇ。

で、案の定観ていったらそれなりの展開になってきた。まだ1期の途中だけど、絶望ゲージが溜まってきた。マスコットキャラだって案の定害悪にしか見えねぇけど、どうなんだろう、これハッピーエンドで終わるんだろうか。トゥルーエンドはもう嫌よ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました