今更感

ワイヤレスイヤホンを新調した。元々のも悪くはなかったんだけど、iPodの卒業に迫られた今、無線で長時間のJR移動などに耐えられるバッテリーの持ちではなかったため仕方なくというところ。それもこれも平気で4〜5時間の移動になる北の大地の広さが悪い。本州だったら決してこうはなっていなかったのに。

で、今回新調したのが右のSONYのWFーSP800N。ノイキャンつけても最大9時間持つぜと言われており、ノイキャンオフったら13時間持つと言われている代物。そもそも前までのやつにノイキャン機能すらなかったのでそもそもの話。

iPhoneにiPadにApple WatchにとMAC攻めしている中でうどんに手を出さなかったのはどうにも運動時に安定しなさそうってのと単にバッテリーの持ちがこっちのが上だったというところ。あと基本イヤホンはオーテクかSONY派。BOSEはどうにも高くて手が出せん。とか言ってるのに前回のBluetoothイヤホンはどこぞのメーカーだし、ヘッドホンはAKGだしと割と最近は柔軟に対応はできている。

とりあえず本日届いてセッティングを終える。鳴りはさすが最新機ってのと天下のSONYってのもあって必要十分。下手な有線イヤホンよりも良くは感じる。良くも悪くも「優等生」なSONYってだけあってぶっ飛んだ印象はなく、高音も低音もそれなりに拾えてる感は安定していいと思うし、物足りなさもある。

もっとキンキンに高音鳴らしたり腹にズドンとくる重低音とかを求めるなら別だけど、必要十分というところ。10年以上付き合っている無線イヤホンもここまで来たかと時代の流れを噛み締めている。最初の頃のラジオ音源と見誤る音質に比べたら雲泥の差よ。

で、ノイキャン自体は試してみたものの実際移動中にノイキャン使ったら必要な音すら拾えなくなるのではと不安に思うノイキャン素人。どこまでがノイズと判定されるのかは追々調べる必要がありそうだ。クルーズコントロールだって最初はおっかなびっくりだったけど、今じゃ一般道でも使ったりするようになったし、要は慣れよ慣れ。

1点だけ現時点で物足りなさを感じるとしたら、Qi充電対応じゃないというところ。これは購入前に調べてわかってはいたものの、これ以上にコスパと充電の持ちを比較した際に他にいいのがなかったので諦めた部分。USBーC充電なのでそれこそ今机の上に置いてるQi充電器のケーブル差し替えれば使えるんだけどさ。こうしてみると最近MicroUSBケーブルがあまり持ち歩いていないなという感じ。LightningかUSB-Cだわ。

とりあえずセットアップが完了してるので明日から早速デビュー。長時間移動は週末までないけど、とりあえずどんなもんかを試しながらやってみようとは思う。

で、今日到着することがわかってたので旧イヤホンは今日で最後だなと思ってたんだけど、昨日まで割と歩いてる途中にズレたり落ちそうになったり、一時停止のボタン感度が一発で入らなかったりしてたんだけど、今日はその辺一切なく絶好調だった。自分で何か感じるところがあったのかとちょっと可哀想になったけど、時代は常に変化するものだ。残念だけど、貴様とはここまでだ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました