正直楽

休日に仕事があったとしてもテレワーク環境を整えた今、往復1時間かかる移動時間がカットされる時点で大分有益に思える。作業としても1~2時間で終わるものだったし、コーヒー淹れて飲みながらちょちょっと仕事してハイ終了。こんな短い仕事に往復1時間の移動時間はアホらしくて仕方ない。

世間じゃ現場作業する人から妬まれて、頭の固い人種からは見えないところでサボってるとしか思えないという発言もあったりしてなかなか思うように実用化に至らないテレワークだけど、やっぱり都市部はもちろん地方民でもこの移動時間カットは十分過ぎる恩恵だと思う。

今は社内の端末にリモートで入るようにはしているけど、端末だってAWSとかのクラウド使えば不要となるわけだし、そうなってくるといよいよオフィスごと不要なんじゃとも思えてくる。それで生産性が上がるのであれば大幅なコストカットも見込めそうなんだけどな。

家で仕事って概念がもっと根付けばいいんだけど、やっぱ現場出てる人からはなんでお前らだけって思われるのだろうか。とはいえ現場出てる人は出てる人で自分らは現場で誇りを持って仕事してるんだとか思ったら家でなんて仕事してる奴を鼻で笑いそうなもんだけど。そこがズルいとか足引っ張るような風潮なのがジャパニズム。

慣れない中でテレワークの環境を作ったり、家の電気代やなんやを食うリスクから多少の補助金が出るのも止むなしだとは思うけど、そういう人がいることで現場作業員さんは人の少なくなった電車などに乗れて安心して現場迎えるようになる…というのは理想論でしかないのかね。

ハンコもどうにかして無くせないものかなって思うしそれに向けて世の中も動きつつあるけど、案外何も言われてないのが領収書よね。未だに原本のみ可でFAXやコピー不可ってのをそろそろ見直すべきだとは思う。

ウチの会社だけかもしらんけど、なんでWebで出た領収書をPDFに保存して提出するのはダメで紙で印刷するのを義務付けるのだろう。まぁ未だにハンコも無くなってないからその辺はもう少しかかるのかもしれないけど。

とりあえず、なんだかんだ昨日は出張移動、今日もちょっとテレワークってことである意味無休の週末だけど、明日からはテレワークで起きる時間も少し遅めに設定できるし、心ゆくまで仕事に勤しむことにしよう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました