暴走

やっぱり人間たまには身体に悪いことをしなきゃならんよなってことで週末。明日は休みなので満を持して松屋行ってシュクメルリ食ってきた。ニンニクの暴力、悪魔の料理だよあれは本当に。

それでもやっぱり美味しいからついつい食べてしまう。久々にゴッテリしたもの食べたので身体もさぞかしびっくりしたことだろう。

それにしてもせっかくの出張、行けてもチェーン店のみってのがまた寂しさを醸し出す。何度も言うようにこのご時世だから仕方のないことなんだけどさ。ビュッフェ形式のとこで腹いっぱいとも思ったけど、そもそも今時期ビュッフェはアカンのではってなってしまう。

やっぱり正解はUberなんじゃと思ってるけど、それでもシュクメルリはやっぱり食べたかったので近くの松屋を探して行って食ってきた。

で、今日は初めてハローサイクリングも試してみた。凄いねあれ。街中いたる所にある駐輪スポット間を移動できるレンタサイクル。駐輪スポットに返却さえすりゃどこで返してもいいのはでかい。今回もホテル前と客先の駐車場に駐輪スポットがあったので、これ使えば通勤をバス片道より安く楽に移動することができる。

よくあるレンタサイクルとかだと、駐輪中の料金とかも考えなきゃだけど、ちゃんと決められたスポットに返すことで駐輪中の料金はかからんのが魅力。デメリットとしては帰りにチャリがあるかが分からないってことくらいだけど、無かったとしても近場にまだ数箇所駐輪スポットあるし、最悪歩けない距離でもない。

スマホで簡単に空き状況を確認し、なんなら30分間だけ取り置きもできるから行ってみて無くなったということも防げる。ホント、首都圏のこういう新しい仕事の取り組み方ってのはいつも驚かされるものだ。

地元でやろうにもまず無理だろうな。観光スポットはエリアごとで結構距離あるのでスポット置くにしても間の何もないところが結構多くなりそう。あとは単純にやるだけの需要が見いだせない。

北海道ならまだ札幌なら、中央区くらいでやるだけでも結構面白そう。もうやってたりするのかもしらんけど、いずれにしても北海道は冬場ほとんど需要が見込めないんじゃあまりいい商売にはならんだろうな。

けどこういう新しいことを知って知識、アイデアを吸収できるのは自分にとっても結構メリット。結局地元帰りたくて地元に就職したけど、やっぱり都市部に就職してたら色々世界も広がったのかもしれないなとは思う。それもまた人生よ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました