あるもので

まだまだ自分も勉強が足りないなと自覚した無戯です。

どうにも自宅のWi-Fi環境が弱いっていう話。無線環境だと艦これがつながらないという。

試しに自室で測ってみたら下り20Mbps前後しか出てなかった。モデム付近では200Mbps超。

元々自室までWi-Fiが届きにくかったので、2~3ヶ月前に使ってなかったルータを中継機として使い始め。

その結果、とりあえず感度は良くなったので、ヨシヨシと思って終わっていたところで。

どっちも11ac対応だったし、拾いさえすればいいのかと思ってたんだけど、そうでもないらしい。

感度良くなったから満足してたんだけど、元々届きにくい電波を拾って飛ばしてただけというオチ。

なんとかして中継機として利用してるルータに有線指して、そこからWi-Fi飛ばせられないものかと。

けどSSIDは共用で、といったことをどうやったらできるかなと色々調べてみたのだけど。

要するにAP化すりゃいいと分かり、結果としてこのルータがAPもいけるってんで早速試してみた。

元々自室のLANコンセントからLANを伸ばし、HUBかましてたんだけど、そこをルータ1本にしてみた。

特に難しい設定もなく、あっという間に設定完了。実測値は100Mbps前後と中継機よりだいぶマシに。

今回はとりあえず残ってたLANケーブルで処置してるので速度はおぼつかないけど。

今年開発されたかCAT8でも試してみたらもうちょっと出るのかもしれないね。

とりあえずLANコンセントあるなら中継機よりAPのがいいんだなってのがわかった。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました