不思議な感覚

とうとう午後出社になるまでに至った無戯です。

時差出勤。オンタイムが夜の方になるので入りをどんどんと遅らせていくことに。

で、とうとう本日午後出社。22時が定時になるというアホなことになった。

どうなることかと思ったけど、結果的に23時近くまで仕事したんだけど疲れは同じ。

エンドが遅くなると朝からその時間まで仕事したかのような疲れ方。

結局入りが遅くなっても、疲れが変わらんってことに気付いたのは収穫。

じゃあなんだ、遅くすればするだけ疲れが増すってことになるのか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました