毎度おなじみ

読みはハズレた無戯です。

YOSAKOI。例年通り、始発前に起きて場所取り。今回も会場に一番近い駐車場が寝床なので早い早い。

起きてとりあえず重い腰を上げて、なんとか場所とって、そこで寝るといういつもどおりのパターン。

結局炎天下の中そこに拘束されること12時間。何の苦行だっていう。良くも悪くも雨降らなかったのが辛い。

途中でやべぇと思って日焼け止め塗ったけど、時すでに遅し。しっかり時計焼けは防げず真っ赤になった。

薄暮時には逆光で写真もビデオも撮れたもんじゃねぇと。そんなこんなで気付いたら陽も暮れてた。

悟りの境地に至った無戯さんは、あの炎天下の中でも、体育座りしたまま寝ることだってできるようになった。

あの騒音の中ウトウト出来るのはある種の才能なんじゃねぇのって思ったりしながら夜を待ち続けた。

で、お待ちかねのメインイベント。もう毎年これさえ見れれば後はもういいんじゃと思えるレベルのファイナル。

やっぱどのチームも見応えあれどスゲェェと素直に感動できなくなってしまったのは目が肥えた証拠かね。

とりあえず各チームちょっとずつ進化と深化を重ねた部分が見えたりするのは良かった。

結局優勝は個人的にも好きな夢想漣えさし。平成から令和への元号ジャンプの連覇達成。

今年は平岸天神かなと思ってただけに意外っちゃ意外だったけど、どっちも凄かったから良し。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました