やっちった

自分で一度決めたことは周りに何言われたとしても結局実現させてる無戯です。

4年前くらいにフルへの意気込みで購入したGEL-NIMBUS17。そのクッション性は流石と言うべきか。

ろくに距離走ってないので擦り切れることもなく今日まで私の足を支えてくれてたんだけど。

20km以上走ると毎回のように左人差し指が内出血起こしてることに去年くらいから薄々勘付き始め。

去年が最たるものでフルを2ヶ月連続走ったらしばらく赤黒さが抜けなかったのでこれは拙いと。

結局普段履きしてる靴と同じサイズ買ってたんだけど、asicsってちょい小さめのモデル多いしってことで。

ちと窮屈なのかも知らんって思い始め、4年目にしてシューズの買い替えを検討し始めた次第。

で、前回NIMBUSなのでアホみたいにクッション性が高かっただけに、次の靴を選ぶのは慎重になり。

本当はサブ4狙えるようにGEL-TRAINERとか、LYTERACERとかそういう靴が欲しいけど雲泥のクッション率。

大人しく数段階上げるKAYANOとかNEWYORKとかにしとくべきなのかとここ1ヶ月ほど色々悩んでたわけでさ。

先週無料のフィッティング会なんかにも参加し、いよいよ決め頃だと思った時にいくつかきっかけが発生。

・冬場使用してたスノトレが思いの外ソールが薄かった

・春先無練習のハーフで2時間切りを達成できちゃった

・現行LYTERACERのカラーリングに一目惚れした←

そんなわけで、クッション性を多段階で落とすリスクを考慮せずにLYTERACERを購入した次第。

これで週末にでも10kmちょっと走ってみてどんなもんか試運転してみようかと。

10kmじゃソールの薄さを感じないかもだけど、初っ端から飛ばしすぎて痛めるほうが問題だ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました