案の定の行数

気付けばもう10年目になる年末総精算がやってきた無戯です。

◇仕事◇

上半期が今までの社会人史上最大なんじゃないかというくらいの修羅場を経験した。

マジでノイローゼ気味に陥り、食欲もわかないしそもそも食べてる時間もないしという。

結果的に大幅な減量に成功したけどそれはそれでどうなんだっていう感が否めない。

そこから6~8月くらいは安定期を過ごせてた。まぁ7月に予期せぬ36時間勤務こなしてるけど。

で、そこから10月くらいになってまたドカンとでかい地雷案件に突入したというね。

上半期を経験してるからまだマシと思えるけど、これはこれで十分害悪レベルの案件。

結局どちらにも言えるのが、こちらが動こうにも動けず、決めようにも決まらないという感。

どうすることもできないのにただただ時間と費用が減っていくというところが似てる。

とりあえずホントお前らいいかげんにしろよとgdgdっぷりに喝を入れまくる一年だった。

来年もまだこれ引っ張るけど、なんとか心穏やかに終わっておきたいものだ。無理だろうか。

◇私事◇

全体的に情緒不安定になることが多い一年だったので、割と体力温存に力を入れた一年だった。

それでも数年ぶりに地方のフルマラソン完走したり、ロード買ってツールド完走とかしたり。

少ない時間をなんとか使えないものかと頑張った結果がこれだけど、やっぱ休みすぎてる。

そのくせサブコンテンツ周りは、とうとう写真すら更新しないという体たらくぶりを見せてしまう。

カメラを持ち出す機会が減ったわけではないんだけど、更新するのをすっかり忘れていたという。

年明け早々にでも更新しようとしてた紅葉狩りの写真でも上げておこうか。それでプラマイゼロやろ。

で、ComicやRadioは案の定なので去年時点でメニューすら潰そうとしていたのにそれすら忘れ。

この雑記ですら、一体いつまで続けようかどうか、もはやわからない状態で日々記録されているという。

◇ランキング◇

10年目の節目を迎えたわけだけど、これもある意味キリが良いよなってことで今年で終了しようと。

正直、アニメを見ていないわけではないのだけどランキングにするには少々物足りないという。

ここ数年11月くらいにランキングのために一気に山を崩すということが増えてきたのでいい機会かと。

というわけで、最後となるランキングですが、寂れっぷりが急加速してるので目新しさもなし。

【アニメ】

第5位 ろんぐらいだぁす!

第4位 異世界食堂

第3位 けものフレンズ

第2位 月がきれい

第1位 南鎌倉高校女子自転車部

1~3月クールのけもフレは初速こそスゲェ勢いだったけど6月過ぎたら割と落ち着いてしまったのが難点。

夏にやってた「月がきれい」もとてつもなく甘酸っぺぇ内容で大好きだったけど、やっぱり1位はこれかなと。

よもやもう一度ロードに乗ってツールドもやろうと思ってなかっただけに、この作品に出会えたのが衝撃。

これの原作を先に読んで、ドハマりして、アニメ見て、ロード買って、ツールド完走って流れが見事だった。

まさか弱ペダから入らなかったのが驚き。完全にその後だもんな、弱ペダを初めて読み出したのって。

そんなわけで、アニメの評価というよりは一年通して熱かったものがなんだかんだ1位になったという感じ。

【キャラ】

第3位 相沢 智

第2位 三船美優

第1位 水野 茜

キャラなんかは完全に蛇足。昔ほど熱が入らなくなってしまったのが悲しい所。

とは言えこの辺は大分持ってかれたことを考えると、まだまだ完全に冷めきっていないんだろうという。

3位が意外性十分だったけど、マンガ読んでハマった。いつかアニメとかもやってくれると嬉しいわ。

2位についてはもうね、エロいよね、エロいしズルいし流されやすいし、狙ってるとしか思えないわ。

しんげき1期のエンディングなんてもうね、あの人のためにあるような曲だろうと思ったくらいだし。

で、1位はアニメでは2位だったけどこっちではやはり高評価。まぁ狂おしいほどってレベルではないけど。

まぁ良くも悪くも中学生っぽくて、なんか見てるこっちがハラハラした。そんで普通にいい子だから良い。

【音楽】

第3位 アイマス関連

第2位 東山奈央

第1位 米津玄師

デレステに始まりデレステに終わったので、3位は順当といえば順当。中でもTrinityFieldはMV含め群を抜く。

あれライブで再現されたら鳥肌モンだと思うわ。イベント期間だけでトータル200回くらい回してたし。

2位は完全に「月がきれい」から。個人的に往年の名曲のカバーってだけで評価が高かったのが憎らしい。

で、1位。意外と言えば意外だけど、去年からちょいちょい聞いてて今年は相当鬼リピしてたので。

まぁ有線でも「打上花火」や「灰色と青」なんかを聞かない日がないってくらいかかってたのが影響か。

大分飽きたよって具合だったけど、それでも良い曲歌うなぁということで、自然と耳を傾けていたというね。

そんなわけで、最後のランキングはこんな感じになりました。はい、特に語るようなこともなし。

例年だったらこれで終わりなんだけど、今年は一味違う。ランキング作りづらくなったなら違う形式で出せばいい←

てなもんだから書き起こしてみようと思ったけど、時間がなくなってきたのと書きすぎなのと。

来年に持ち越しだってことで、とりあえず今年はこれにて終了としておこう。

毎年言っててもう熟れ感も出てるけど、さよーなら、また来年。残り数時間。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました