やったね

案外これはこれで使いやすいぞと思ってしまった無戯です。

SmartKeyboardが接触不良を頻繁に起こすようになった問題。原因はある程度解明はできた。

レオパの机が低いってんで、ダンボールの上に置いてキータッチしてたのが原因のような感じで。

不安定な場所に置きながらやっていたのが悪かったのか、普通に机に置けば比較的良好だった。

とは言え、机の上でも3~4割の頻度でやっっぱり繋がらない問題が発生したのでこれはもう駄目だと。

そんなわけで、Ankerから安価ーなBluetoothキーボードを購入。MacbookのMagicKeyboardみたいな見た目。

OSはiOS、Android、Windowsといけるやつ。早速今も使っているのだけど、割とこれはこれであり。

まず、思ったよりも軽いってのとかさばらないの。あとWindowsのキー配置ってのも魅力的。

やっぱり使い慣れている配置がこれなので、正直SmartKeyboardよりもタイピングは楽だったりする。

実際もうカバーとして使ってなかったのでキーボード単体でも全く問題ないし。

電池だって電源入切忘れなければある程度許容範囲内で持つだろうしね。

そんなわけで、1万でSmartKeyboard売り飛ばし、千円での買い直しに成功したって話。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました